2011   韓国   珍道中   Seazon10

 三江酒幕に拍子抜けを食らった我々は、暑い中飲むものも飲まずに次の目的地回龍浦へ!
川の中に浮かんだ街「回龍浦」、安東の河回村と似た様な所ではあるがこちらの方が明らかに河に囲まれた街である。
三江酒幕からバスで醴泉(イエチョン)まで行きそこからタクシーで回龍浦へ向かう予定になってました。

三江酒幕の上を通る大通り?の所まで歩いて行き、バス停を探していると、道行く近所の人があそこにあるぞ!と教えてくれたのでバス停でバスを待つことにしました。




b0199822_22193564.jpg



ベンチと屋根まで付いているので、暑くて大汗をかいている我々は荷物を下ろしてバスを待ちます。もちろん時刻表なんてありません!!!




待つこと




待つこと




待つこと




待つこと




待つこと



待つこと



車はポチポチ通るのですが、一向にバスが来ない!!



バスを半ばあきらめてタクシーでも良いと思いタクシーを待つも・・・




タクシーも来ない!!!



かれこれバス停に来てから1時間が過ぎようとしていました。あまりの暑さで耐えがたく、近隣にはコンビニ一つない田舎景色!





b0199822_22254055.jpg




そんな時、うろうろしていると道路脇の農家に「담배 (たばこ)」の文字が。もしかすると飲み物くらいは売っているのでは?!スポーツしているのではなくバスを待っていて熱中症なんてたまらないと思い行ってみて、誰もいない農家の庭先で声をかけてみると・・・

「저기요~?」(すいませ~ん?)

と言うと隣の唐辛子畑から「네~!」(は~い)

農家の女将さんが顔を出してくれました。「何か売ってないですか?!」

あそこにアイスならあるよ!と指さしました。道路っ端にパラソルで囲われたアイスのボックスが!女将さんは鎖で閉じられたアイスボックスを開けてくれてどれでも選びな!と笑顔で言いました。

アイスに付いた霜の感じからとても最近仕入れたものではない!と言うことは容易に察しが付きましたが、この暑さと1時間以上の炎天下の待ちでそんなことは言ってられず、韓国R社のねじった棒アイスを買いました。女将さんはとてもうやさしく、わざわざ中の方から拾って出してくれました。地層で言えばかなり前の化石という所でしょうか?!
バス停について袋を開けてみるとカビが生えた様な霜が・・・
でもおいしくいただきました!この暑さの中貴重な水分と冷却物です。



でもまだ、バスもタクシーも来る気配はありません。このままで回龍浦どころか夜に安東の宿に着くのでしょうか・・・?!






ここでTOP5に入れたら名誉なことです
    ↓
 にほんブログ村 グルメブログ 大韓民国食べ歩きへ
にほんブログ村



こちらに関してはTOP10でもすばらしいことです。
    ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
by poso_siroyo | 2011-11-02 22:48 | 韓国

韓国食べ歩きブログ2 夜中から朝から昼から夜まで食べてばかりの食べ歩き!! さて今日は何を食べるかな?!


by poso_siroyo