2011 韓国     珍道中   Seazon12

 一山超えてまた登ったところに回龍浦が見える展望台への入口がありました。しかし展望台へはさらに上がっていかなければならず、すでに10キロ近く歩いてきた我々はぐったり状態・・・

しかし、ここまで来て、これだけ歩いて回龍補を見ないで帰るのもつまらないと言うことでがんばって上がって行くことにしました。


しかし・・・


この細い登りがまた


急なこと急なこと!!

ほとんど町歩きしかしないつもりの我々はサンダルにスーツケース持参でまさかトレッキングするとは夢にも思ってませんでした。

上り坂の途中から先ほどアジュンマに車で降ろしてもらった、回龍浦記念会館のような所が
遙か遠くに見えました。オレンジ色のアーチの様なのがかかっているのがその会館です。




b0199822_21174990.jpg



もうこんなに歩いてきたの?!




b0199822_21182821.jpg



すっかりトレッキング状態の我々は、大汗かきながらおよそ場所的に似合わない格好と荷物を抱え細い急坂をせっせと歩いて登ります。その間にも韓国人の観光客の車が上にある駐車場を目指して何台も通り過ぎていきます。車があるってなんてすばらしいことなんでしょう!?
日本にいるときには当たり前の様に車を使っていますが、韓国に来て車のすばらしさが身に染みてわかった気がします。

さてまたKmで表せるくらいの距離を歩いて登ってくると、観光客用の駐車場がありました。そこでは何台かの韓国の車が停まっていて、いかにも気の良さそうなおじさんがアイスを売りながら知人のおじさんと楽しそうに話をしてました。アイス屋のおじさんのところでアイスを買って食べました。
このアイスのおいしいことおいしいこと!!どこの韓国料理屋の韓国料理よりもこの時のアイス一本が最高においしかった。

やさしいアイス屋のおじさんが「ここに荷物をおいておきなよ。見ててあげるから。」
と我々の荷物を置かしてくれました。身軽になってアイスも食べて少しだけ元気になった我々はあと数十m登ればある展望台へ向かうことにしました。すると木々の間から回龍浦らしき光景が・・・





b0199822_21321953.jpg



これが回龍浦か・・・   気持ちが盛り上がり一気に登り展望台へ出ると・・・





b0199822_21335031.jpg




ここからは展望台よりの回龍浦のすばらしい景色をご覧ください。






b0199822_21352769.jpg





b0199822_21355152.jpg





b0199822_21361752.jpg





b0199822_21364254.jpg





b0199822_213777.jpg





b0199822_21373225.jpg





b0199822_21375620.jpg





安東のハフェマウル同様に川の真ん中に出来た村で、こちらの方が小規模でしかも「涙のしずく」ではないのでしょうが水滴の様な形をしています。また夏なので水田の緑が鮮やかです。これを見るために何キロも歩いて決死の思いで登ってきたのです。すばらしい景色に心奪われた我々でした。









と、ここでしめれれば良いブログなんですが、ところが、我々の心によぎったものが・・・




帰りはどうするんだ?!




また同じ距離歩いて帰るの?!         To be continued





次回予告
さて我々は無事に帰れるのでしょうか?!食べ歩き本題からしばらく離れていましたが、今回の食べ歩き第2弾 「安東のチムタッ」を次回は紹介します。つまり生きて安東にはたどり着いたんですね!笑





報告
私pososiroyoのブログが韓国料理公式サイト「koreataste」さんのブログのブロギングコンテスト2011秋の部門で、3位入賞をいただきました。ご覧のみなさんありがとうございました。
また、もし興味のある方は「koreataste」さん→ブログ→2011秋のイベント ブロギング コンテストをご覧ください。
http://www.koreataste.org/lang/ja/





こちらもがんばらないと
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



がんばってもう少し上位に行きたい
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村
by poso_siroyo | 2011-12-13 21:53 | 韓国

韓国食べ歩きブログ2 夜中から朝から昼から夜まで食べてばかりの食べ歩き!! さて今日は何を食べるかな?!


by poso_siroyo