2011    冬     韓国  4

 温陽温泉、牙山市をあとにした我々はソウルに到着してホテルに荷物を預けたあとソウルの街へ!
夕食を食べに鐘閣駅へ。

タッハンマリを食べに鐘閣駅の「ペプチャンチッ」に行くことにしました。人気店で前々から行ってみたいとは思っていたのですが、なかなか行く機会に恵まれず今回初めて行けることになりました。

鐘閣の駅から歩くこと1~2分の所にありました。目の前には鐘閣タワーがそびえ立つソウルの中心地のひとつです。角を曲がってすぐにファミリーマートがあり、その隣に小さな入口がありそこから中へ入ります。




b0199822_20550100.jpg






b0199822_20123812.jpg




小さな入口をくぐって中に入るとすごい熱気で、ほぼ満員状態。しかも大多数が仕事帰りのサラリーマンさんやOLさん!みんな仕事のうさを晴らさんばかりにタッハンマリをがっつき、飲み、そして大声で話している!いかにもソウルらしい場所である。


もちろんタッハンマリを注文すると手際よくセッティングしてくれて鍋が運ばれてきた。





b0199822_20182298.jpg



タッハンマリというと鶏1羽という意味なので、旅行雑誌などでは鍋に1羽丸々入っている画像をよく見かけるが、ここのお店はすでに刻んであり食べやすい大きさになっている。




b0199822_20204945.jpg




鍋の中には鶏とネギなどの野菜、トッポキのようは細長いトック(お餅)が入っている。かなり強火の火にかかっていて、グツグツおいしそうに沸騰している。





b0199822_20252383.jpg




鶏の出汁が出ておいしく煮え上がってきた頃が食べ頃で、このお店特有の赤いタレにつけて食べます。真っ赤なペースト状のタレに唐辛子の種が浮いているのが見えます。かなり辛いのだろうと覚悟を決めて漬けて食べてみると、これが意外や意外「ほとんど辛くない!!」まろやかでおいしく軽くピリ辛味がありますが子供でも平気な範囲で見た目とは大違いのウマダレでした。





b0199822_20323893.jpg




唯一のパンチャンのキムチも普通のキムチと言うよりも、水キムチに近い感じで辛さも抑え気味。これも鶏に合うための考えなんでしょうか?!


肝心の鶏ですが、大きさは手頃に切られていて肉付きは良く、食べるところがたくさんあり食べでがあります。





b0199822_20361734.jpg




タレとのマッチングが絶妙で、なぜタレが辛くないのか、鶏本来の味を消さないためにこうなっているのがよくわかります。





b0199822_20382100.jpg






b0199822_204139.jpg




鶏だけでも十分お腹は一杯になるのですが、〆にはみんなウドンサリを入れています。店員さんにも「もうサリいるかい?!」と聞かれて入れないわけにはいきません。




b0199822_20442964.jpg



鶏肉と骨からいやと言うほど出汁が出たスープで煮込んだサリがおいしくないはずがありません。程よいコクとうま味が出てスープ共に絶品です。






b0199822_20464684.jpg




韓国料理=辛いもの という概念を覆す様なタッハンマリ。辛さはなくうまさとコクを楽しむ料理をじっくり堪能した我々でした。





ペプチャンチッ

ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 公平洞(コンピョンドン) 129

서울시 종로구 공평동 129

02-732-2565

営業時間
11:00~22:00

日曜日、旧正月2012年 1/22~24、秋夕(韓国の旧盆)










ここのランキングで上位でを目指してもっと書き込みをしようと思ってます。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村




ここも登録してますがまだまだ下位です。がんばります。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村
by poso_siroyo | 2012-01-15 20:53 | 食べ歩き | Comments(0)

韓国食べ歩きブログ2 夜中から朝から昼から夜まで食べてばかりの食べ歩き!! さて今日は何を食べるかな?!


by poso_siroyo