2016     夏 韓国     vol.11

 夕陽をあきらめて下山して何かを食べる事にした我々一行は、再び統営の市場に向かい市場で魚を購入してそれをそのまま裁いて食べさせてくれるお店に行こうと考えました。李舜臣将軍で有名な亀甲船の前を通過して統営活魚市場(통영활어시장 )に行きます。




b0199822_053414.jpg





b0199822_06037.jpg





ここの市場は活魚がメインで、統営の名物でもあるホヤ(멍게){モンゲと読みます}はもちろん色々な魚が売られていて、基本的には提携のお店で席料を払えばその場で裁いて食べさせてくれるというシステムです。

座り込んでいるおばちゃん(アジュンマ)たちがせっせと声をかけてきます。値段の設定は様々で、かごに何種類かの魚が入って2~5万W(日本円で2千円~5千円)あたりが相場のようです。中には珍しい魚や、とても大きな魚は10万w(1万円程度)になるものもあるようです。





b0199822_021656.jpg




メインとなる魚は 
      도미 ,  광어 ,  우럭 ,  농어  あたりです。 
読み方は トミ , クァンオ , ウロク , ノンオ と読みます。 
日本語では タイ , ヒラメ , 黒ソイ , スズキ と言う事になります。
これにいくらか別な魚がおまけに付けられて売られているようです。


今日我々が食べようと思っているのはこのどれでも無く、夏の旬の魚、

    「 갣짱어 」



日本語で


   「ハモ」



なんです。ハモは韓国でもハモと呼ばれる事もある魚で、しゅんは夏場で、小骨が多く骨を取る事ができないので骨ごと切る「骨切り」で有名な魚です。日本では京料理のハモの洗いは有名で有名料亭で食べるととんでもない値段で2切れ、3切れを食べる事になります。そんな魚をここ統営で食してしまおうと言うのも今回の目的の一つです。


ハモも市場でおばちゃんたちが売っているのですが、我々は市場に併設している刺身専門店

 「횓찝」

 「フェッチプ」

で食べる事にしました。


  「영성횟집」

  「ヨンソンフェッチッ」 

と言うお店にしました。ハモ料理が食べれて統営では有名な刺身店です。しかも以前に一度利用した事があって非常に感じの良かったお店です。


さあ、ここでどんなハモと出会えるか楽しみでならない心を抑えながらお店の階段を二階へ上がっていく我々でした。



統営の詳しい情報は以下のリンクより


統営市公式ホームページ(日本語版)

 http://jpn.tongyeong.go.kr/main/default.asp








さあ頑張ってきました。
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村


ここでも健闘してきました。
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村


こちらで情報を得てくれる方もたくさんいます。

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-06 01:07 | 食べ歩き | Comments(0)

韓国食べ歩きブログ2 夜中から朝から昼から夜まで食べてばかりの食べ歩き!! さて今日は何を食べるかな?!


by poso_siroyo