韓国食べ歩きブログ2 夜中から朝から昼から夜まで食べてばかりの食べ歩き!! さて今日は何を食べるかな?!


by poso_siroyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
食べ歩き
韓国食
韓国
ソウル
地方
市場
買い物
お酒
移動
韓流
韓国茶
ロケ地
呑み
韓友
友人
韓流ドラマ
世界遺産
名所
スイーツ
空港
機内
閑話休題
訪問
豚肉
鶏肉
麺類

鍋類
観光
焼肉
韓国情報
市場
お祭り
現地投稿
韓牛
仏閣
鍋物
湯物
カフェ
未分類

最新の記事

特別編 「デパ地下で食べる本..
at 2017-11-03 20:44
特別編 「デパ地下で食べる本..
at 2017-10-31 23:37
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-24 23:46
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-18 21:57
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-15 11:42
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-14 00:52
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-12 20:17
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-08 21:13
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-03 23:49
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-29 22:07

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

タグ

(166)
(136)
(131)
(87)
(49)
(42)
(15)
(14)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

外部リンク

フォロー中のブログ

ぴきょログ~軽井沢でぐー...
韓の道膝栗毛
おいしい韓国食堂物語
THE 一人旅

ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新のトラックバック

リンク集
from 韓国コスメ大好き☆
ハン・ヘジン 最新情報 ..
from これ好き! KoreaFan

韓国食べ歩き

韓国料理を
食べて歩く
牛、豚、鶏,魚、野菜
だけでなく色々!!
おいしい物を求めて
東奔西走!!
晩から次の日の晩まで
食べてばかり

ファン

ライフログ

検索

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

その他のジャンル

画像一覧

干潟に住んでいるうなぎ(旅行・お出かけ部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト



 韓国の地図を見てソウルの位置からまっすぐ下に降りていき、光州のやや上のあたりに「高敞」、「コチャン」という町があります。

支石(コインドル)で有名な町です。支石というと江華島が有名ですが、ここ高敞も有名です。

この町で干潟に住んでいるウナギを食べようと来ました。干潟というと全羅南道の順天のムツゴロウが有名ですが、ここ高敞では干潟に住んでいるウナギが食べられます。
 
 ウナギの生態は未だ不明な部分が多く、卵からの養殖ができず日本でも稚魚を河口で捕まえる姿を見かけます。ふつうウナギは池や川に住んでいて釣り上げて捕まえる事が多いですが、果たして干潟の泥の中に住んでいるウナギは普通の河川ウナギとどう違うのかが楽しみです。



b0199822_1141352.jpg



干潟ウナギは「ケッポルチャンオ」と言い、塩焼きとヤンニョム「タレ焼き」にし食べます。


b0199822_1155555.jpg



b0199822_1163263.jpg



表裏を焼きます。程よく焼き色が付いたところで店員さんが芸術のようにキレイに切りそろえてくれます。


b0199822_1181869.jpg




これがその芸術のような切りそろえです。

b0199822_11904.jpg


b0199822_1192524.jpg



切り口も表裏焼いていきます。

焼けてくると美味しそうな焼き色になってきます。


b0199822_1205410.jpg



b0199822_1211054.jpg



網焼きでなく、穴が開いた鉄板焼きになっている点にも注目して下さい。無駄な煙がありません。


b0199822_1231017.jpg




これを各種のパンチャンや野菜で巻いて食べます。


b0199822_124016.jpg



b0199822_1242550.jpg



結論から言うと、かなり濃厚な感じがしてボリューム感がすごかった気がします。後日麗水で海水ウナギを食べたのですが、ここまで濃厚感とボリューム感はなかったです。また韓国の場合は海水ウナギはアナゴである場合が多く、この干潟ウナギは「ケッポルミンムルチャンオ」「干潟真水ウナギ」と言う事で、ウナギである事は間違いないです。

是非みなさん一度食してみる価値のある一品だと思われます。我々は悪天候の中でしたが、晴れたら景色も素晴らしい場所ですので機会があったら尋ねて食べてみて下さい。
by poso_siroyo | 2017-01-13 01:29 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gehamishi.exblog.jp/tb/26551791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]