カテゴリ:食べ歩き( 83 )

 統営での長い一日を終えて深い眠りについた我々は窓から入ってくる朝日に起こされた。昨日はこの朝日が上がるのを待ってたんだと思い出しながら朝食を食べに行くことにしました。

統営の名物忠武キンパッを食べに行くことにしました。老舗のお店に向かうことにしました。





b0199822_20391729.jpg





b0199822_2040826.jpg





昔漁に出る漁師さんの朝食に持たせたというキンパッとキムチと付け合せのイカが忠武キンパッと言われています。統営の名物で数えきれないほどの忠武キンパッのお店があります。このお店はその中でも有名店です。





b0199822_20455840.jpg



テレビなどにも取り上げられているお店です。





b0199822_20465681.jpg




ソウルなどで食べる普通のキンパッとは違い細かく刻んであります。広蔵市場の麻薬キンパッはこの忠武キンパッに似ていると思います。



付け合せのイカのキムチとスープがついてきました。





b0199822_2050313.jpg




b0199822_20503453.jpg




普通のキンパッと大きく違うのは中に何も巻かれていないということです。ご飯(パッ)を海苔(キム)で巻いただけのキンパッです。





b0199822_2056533.jpg




これを以下のキムチなどと一緒に食べるとおいしいです。ご飯はほんのり暖かく、キムチは辛すぎず組み合わせとしてはとてもいいです。





b0199822_20574341.jpg




b0199822_20582596.jpg



スープは味が薄めで、卵が入っている様です。これはソウル広蔵市場で食べる麻薬キンパッのおでんの汁の方が良かった気がします。笑




朝から統営の名物を食べてご機嫌で、またも市場の中に消えていく我々でした。





ここでTOP3に返り咲けるようにまた頑張ります。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



ここは地道にみなさんに応援されて頑張っていこうと思います。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村



ここでも見てくださってる方々のためにがんばります。
  ↓

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2012-11-05 21:05 | 食べ歩き | Comments(2)
 ハモ刺身とムルフェですでに満腹の我々に、とどめのごとくアジュンマがメウンタンを運んできました。これが意外にでかいのです!!サービスで付くメウンタンがこの大きさってことは、お金払って頼むメウンタンはどんなにあるのでしょう?!





b0199822_1135246.jpg




味は色々な魚のアラが入っていて、出汁がしっかり出ていておいしいおいしい!!とってもおいしいです!!しかし辛い!!!!!さすがメウンタン!!魚の辛い鍋と訳すだけあって辛さはなかなかです。辛いのが苦手な人はチリ鍋をおすすめします。しかしこれがまた辛うまでやみつきになります。口の中が辛さがマヒしてくるとうまさしか残らなくなって、もう箸が止まりません!!





b0199822_1173175.jpg




入っているのは各種魚のアラはもちろん、小魚、たっぷりの春菊とネギ!!他にいるものはありません!!ご飯も来てこれにかけて食べても、つけながら食べてもGOODです!!





b0199822_1192624.jpg




ぐつぐつ煮えてきて野菜類がしんなりしてきたらすっかり食べごろです。




b0199822_1201986.jpg



肉類の鍋と違ってこってり感が全くなく、さっぱりあっさりいただけるので〆に満腹状態でも食べられます。我々はすっかりメウンタンのおいしさにとりつかれ帰国後もメウンタンを求めて夜な夜な新大久保に進出しているしだいです!!

器によそうと、骨やアラも見えますが意外に身がついていて、しかも魚から出た自然な油がうっすら器の上に浮き上がってきてこれがまたおいしいのです。魚のおいしいところが全部出ている感じです。普通は残った刺身をここに入れて具にするらしいのですが、我々は大食漢ゆえにすでに刺身は完食してしまって入れるためのは残っていませんでした。笑





b0199822_1241855.jpg





b0199822_1252928.jpg




しかもこのスープの出汁の出具合、味はもう絶品です!!魚からうまみがすべて出切った感じです!
本当においしいです。辛さもなれれば気にならないおいしさです。ただし骨とアラは食べにくいことはご了承ください。





b0199822_1271722.jpg





もうこれで終わりだな?!と満腹の腹をさすりながら店を後にする我々でした。でも統営の1日はまだ終わらない。



今回の店舗 「ヨンソンフェッチッ」055-643-7956 1階で買った魚がそのまま2階で食べられるお店です。韓国ブログでは有名店です。DAUMやNEVERでブログを探してみてください。



もうこれで1日が終わりかと思いきや・・・・to be continued 







頑張ってはいますが上位が強すぎて5位がやっとです。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村




ここに至っては、ベスト10に入れるかどうかです!
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村



ここも健闘はしているものの、5位がやっとです。みなさんすごい!
   ↓

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2012-11-01 01:35 | 食べ歩き | Comments(7)
 そしてついにそれは運ばれて来ました!!!




b0199822_043255.jpg




b0199822_05769.jpg




見事なまでのハモです!!しかも量がかなり多い!!日本でこれだけ食べたらいくらになっちゃうんでしょうか?!エゴマなどの葉も運ばれてきて、醤油で食べるもよし、先ほどのチュコチュジャンでエゴマで巻いて食べるも良しです。





b0199822_0841.jpg






b0199822_091157.jpg




新鮮なので身がプリプリしているのですが、硬くなくおいしいのです。量が多いので色々な食べ方をしてもまだまだたくさん食べられます。




b0199822_0121576.jpg




b0199822_012333.jpg




新鮮なので身は真っ白というよりもほんのりピンク色をしています。骨は全く気になりません!!ミョルチと並んで今回の統営の目的の2つ目を制覇しました。

この後ムルフェも運ばれてきて、ムルフェとは聞いたことはあったのですがこれが本物とは知りませんでした。





b0199822_015318.jpg




器の中に野菜類とチュコチュジャンそしてフェ(刺身)が入っていて、そこに氷が数個ゴロゴロと入っています。そして何やら液体の入ったポットを渡されました。ピンク色の薄い液体です。何だろう?!これをかけて混ぜて食べなさい。と店員さんに言われてかけて混ぜてみました。どうやらこの液体はオミジャのようです。言われたとおりにして食べてみると・・・





b0199822_0201045.jpg




b0199822_0202894.jpg




「シオナダ~!!」

思わず口をついてしまうくらいさっぱりしておいしい!!これは予想外の大ヒット!!




b0199822_022383.jpg




おいしくてついつい止まらなくなる感じで、もうお腹が一杯でさあ帰るかな?!なんて思っていたらアジュンマが「サービスのメウンタンが出るから待ってなさい!!」だって!笑

これからまだまだでるの?!思わず苦笑いの我々でした!!




頑張ってます応援よろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



ここも忘れないで頑張ります。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村


ここだってまだまだがんばります!!
  ↓

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2012-10-29 00:26 | 食べ歩き | Comments(3)
 達牙公園からタクシーで帰ってきた我々は夕食に行くことに・・・やはり統営なのでまた夜も海産物を食べることに、海産物と言えば刺身!!ハングル語で「フェ」「회」と言います。
今夜のお店は韓国ブログで有名な「ヨンソンフェッチッ」にしました。





b0199822_20152574.jpg




中に入るとさすが有名店、かなりのお客さんであふれかえっています。活気があり、刺身や鍋などを食べています。





b0199822_20182947.jpg




今回このお店を選んだ理由は有名店であるからではなく、このお店にしかないものを食べるために選んだのです。ハングル語が読める方は、vol.21のヨンソンフェッチッの昼間の写真の看板にもはっきり書いてあります、日本語でもハングル語でも同じ 
「ハモ」 
を食べるためです。
ハモは夏の風物詩で、日本では京料理で有名な食材です。日本では梅酢で食べたりします。ウナギの様な風貌ですが、肉食魚で歯が鋭く、見は淡白な白身ですが小骨が多くとても取ることが出来ず素人では調理できないのです。つまりお店でしか食べられないものです。小骨が抜くことが出来ずに「骨切り」という小骨を細かく切るという職人芸の作業をしないと食べれません。





b0199822_20313360.jpg




ハモの刺身と統営の名物「ムルフェ」とメウンタンを頼みました。全部頼むとかなり多いのでメウンタンはサービスで付けるからハモとムルフェにしなさい。と店員さんに言われてハモ刺身とムルフェにしました。





b0199822_20362125.jpg



かなりの数のパンチャンが出てきました。海の幸だけでなく野菜などもついてきます。




b0199822_20385992.jpg




b0199822_20391622.jpg




b0199822_20402094.jpg



これはコノシロという魚で地方によっては好んで食べられています。





b0199822_20415875.jpg




b0199822_20422884.jpg




b0199822_2044879.jpg




中でも一番良かったのは、野菜のみじん切りと刺身を専用のコチュジャンで和えるもので、チュコチュジャンといいコチュジャンと酢を混ぜたもので味がついていておいしいです。




b0199822_20484100.jpg




b0199822_20484429.jpg



薬味を入れてチュコチュジャンでまぜて刺身サラダの出来上がりです。




b0199822_20503554.jpg






b0199822_20511756.jpg




メインのハモやムルフェが来る前なのにもうすでに満足な我々でした。   


to be continued



次回はいよいよハモ刺身とムルフェが運ばれて来ます。お楽しみに!






ここでも頑張ってます。よろしければ見ていってください。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



ここは素晴らしいブロガーがそろってます。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村



ここもがんばってみんなについていけるようにします。
  ↓

海外食べ歩き ブログランキングへ  
by poso_siroyo | 2012-10-24 21:01 | 食べ歩き | Comments(4)
 ミョルチ料理フルコースの次の料理が何か楽しみにしていると、ミョルチパッ(イワシごはん)、ミョルチククッ(イワシ汁),ミョルチチゲの3品が出てきました。






b0199822_23255754.jpg





b0199822_23264752.jpg





b0199822_23282188.jpg




ミョルチパッはご飯の上に韓国海苔とゴマ、それにジャコシラスが乗っています。ご飯の色からしてもただのごはんでなくイワシの出汁で炊いたようです。それらをビビン(混ぜ合わせて)して食べます。このまま食べてもさっぱりしておいしいです。






b0199822_23325884.jpg



韓国のブログで見たのもありますが、お店のおかみさんが先ほどのミョルチフェを混ぜてビビンパッにして食べるんだよ!と教えてくれて先ほどの山ほどあったミョルチフェを入れてっビビンします。





b0199822_2336292.jpg



これがまたおいしい!!ミョルチフェの辛さがミョルチパッに混ざっておいしく、少し辛口のビビンパッといった感じで食が進みます。




b0199822_23381935.jpg



ここでも入ってるミョルチフェは甘みをもたらしパッによくからんで最高です!!





b0199822_23413576.jpg




画像の後ろにも写ってきますがあまりのおいしさにミョルチビビンパッ(ポソ命名)は平らげてしまいました。

ミョルチククッはさっぱりした感じで日本のお吸い物に近い感じです。辛い物の合間に食べるとさっぱりしておいしく、もちろんこの中にもミョルチの身は入っています。





b0199822_2347454.jpg



ミョルチチゲは言うに及ばずですが、ミョルチの出汁が出てておいしいに決まってます。チゲの中にもミョルチはしっかり入っていておいしく煮えています。しかし一体この料理全部で何匹くらいのミョルチを使ってるんでしょうか?!安い割に贅沢な料理だなあ!!と思ってしまう料理です。





b0199822_23533918.jpg




b0199822_2354571.jpg




b0199822_23543899.jpg




b0199822_23551895.jpg




あまりのおいしさにもうすっかりご満悦のご満腹の我々で、まだ初日の昼なのに統営に来てよかったと思っている我々でした。




なかなか上がらない順位ですが頑張っていきます。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



ここもベスト10を目指します。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村



ここで活躍できたら自信になります!
   ↓
 
海外食べ歩き ブログランキングへ



人気ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2012-10-13 00:01 | 食べ歩き | Comments(4)
 ミョルチマウル食堂 続き
メニューを見てミョルチ料理フルコースを頼むことにしました。フルコースなんてフランス料理みたいですが、2人前でも30000wで日本円に直すと2100円くらいです。さすがイワシ料理です。




b0199822_02135.jpg



しばらくするとパンチャンとイワシチヂミが運ばれて来ました。




b0199822_0221842.jpg




b0199822_0225283.jpg




b0199822_0231589.jpg




b0199822_023496.jpg




b0199822_0241227.jpg




b0199822_0411869.jpg




b0199822_025540.jpg



イワシチジミはネギチチヂミ(パジョン)にジャコイワシ(シラスに近い)ものが入っている感じです。あっさりしていておいしいです。 
パンチャンは海産物中心で煮干しなどはコチュジャンに合いそうです。なぜかゆで落花生が付いてきました。




b0199822_0291511.jpg



続いて出てきたのはミョチフェとミョルチティギムです。ミョルチフェはただの刺身でなく野菜類とチュコチュジャン(統営で刺身を食べるとき使う味付きコチュジャン)に和えてあります。ミョルチティギムはまさにイワシの天ぷらです。日本の天ぷらよりは衣がしっかりした感じです。でも油っぽくは決してありません。





b0199822_033125.jpg




b0199822_0333316.jpg




b0199822_03407.jpg



これがまた辛いです。食べてるうちに口の中が辛くなってきます。ところがこの野菜とミョルチを一緒に食べると辛いんですがおいしい!!これがクセになります。何べんでも食べてしまいます。辛い口の中でミョルチの刺身がなぜか甘く感じてまろやかです。これは今回の大ヒット!!!





b0199822_0365146.jpg




b0199822_037843.jpg



これが辛いけどうまいミョルチフェ!!ビールが進みすぎます!!飲みすぎ注意!!笑



b0199822_0375276.jpg






b0199822_0392169.jpg




b0199822_0394845.jpg



ティギムもおいしいのでもたれずに食べ切れてしまいます。
すでにこの2品で度胆抜かれてしまった我々でした。



1回で書くには書ききれないので次回に続く!にします。 to be continued !!




おいしいものここの皆さんにも伝えたい!!
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



ここの皆さんには韓国についてもっと教えてもらいたい!!勉強になります!
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村


ここはみなさんのブログから得る情報がたくさんあります。
  ↓

海外食べ歩き ブログランキングへ


食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2012-10-10 00:48 | 食べ歩き | Comments(6)
 閑山島から戻ってきた我々は遊覧船乗り場を出ていよいよ昼食に向かうことに・・。
統営の港街のナポリモーテルのそばにあるお店に向かうことにしました。遊覧船乗り場の前からタクシーを拾って行く事に。

それにしても 暑い!!

あまりの暑さにすぐそばにある〇ァミリーマートに寄りました。今年の流行はカップに氷が入ったのを買ってそこにジュースの元を注いで飲むというタイプにジュースが流行っているようで入口付近に大々的に宣伝しています。またパッケージの画像がおいしそうに見えるのでついつい買ってしまいます。我々はフレッシュライムにしました。






b0199822_1824777.jpg




涼しい気分になった我々はタクシーを拾いお店に向かいます。10分弱で到着して地図をもとに細かい道をたどりすぐ着きました。


今回のお店は「雑魚」「ザコ」と言われている「イワシ」それも日本では「シコイワシ」と言われているイワシのお店です。簡単に言うと煮干しの魚を想像していただければいいと思います。韓国では「ミョルチ」と言い、統営や釜山、南海、麗水あたりの海辺の街ではよく食べられています。と言うことは新鮮でないと食べられないということです。魚へんに弱と書くイワシですから弱い魚なので生かして運ぶとなるとなかなか難しい、つまり海辺の街で新鮮なものしかあまり食べられないというの物のようです。この魚をおろすのには包丁を使わず指で裂いておろします。日本でも俳人故鈴木真砂女氏の「鰯裂く指先二本安房育ち」という句もあるほどです。

 さてそのお店ですがその名もズバリ「ミョルチマウルシクタン」 です。

直訳するとイワシ村食堂で完全にイワシ料理専門店です。





b0199822_18565740.jpg




b0199822_18573852.jpg




店内に入ると昼食時間に少しずれているのか空いてました。このお店は韓国ブログで見つけ評価が高かったので来てみました。辛口の口コミが多い韓国ブログの中でもかなりいい口コミが載ってました。


テレビの取材もかなり来ているようで、かなり写真が飾ってありました。




b0199822_1935419.jpg





b0199822_195853.jpg





b0199822_19345863.jpg





b0199822_19501135.jpg


程よくお腹も空いてきて、TVの特集などの記事を見てどんな料理が出てくるのか楽しみでならない我々でした。





応援よろしくお願いします。
   ↓
 にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



ここもみなさんに応援してもらってがんばってます。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村



ここはランキングがあがりませんががんばってます。
  ↓

海外食べ歩き ブログランキングへ



食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2012-10-08 18:29 | 食べ歩き | Comments(2)
 ホテルに荷物を預け、朝食にむかいました。統営最初の食べ歩きは西湖市場の中にある
「シラククッ」です。シレギを使ったクッパのことです。シレギとは・・・
大根の葉や青菜などの葉を干して作ったもので、시래기と書き非常に安値で手に入るものです。
今回アーそのクッパを食べるために西湖市場にきました。





b0199822_20563467.jpg




市場の中を入っていって細い路地を入り奥まったところに「シレギククッ」はありました。どうやらここは反対側の出口に近い所のようでこちら側から来るとすぐのようです。





b0199822_20593319.jpg






b0199822_2105759.jpg




市場の中で朝食に向いているのと,安値で食べられるのがいいのか朝からアジョシーがたくさん入っていました。





b0199822_2144012.jpg



中に入るとカウンター席しかないのですが、多くのアジョシーで活気があります。表彰なども受けているようで写真が飾ってあります。





b0199822_2172741.jpg





b0199822_218499.jpg




注文もしていないのにシレギクッが出てきました。よく見ると1種類、つまりシレギクッしかメニューはありませんでした。





b0199822_21193116.jpg





b0199822_2120739.jpg




シレギクッの中にはシレギ(大根の葉など)がしっかり入っています。





b0199822_21243342.jpg




b0199822_2125355.jpg





出てきたのはシレギクッとパプだけで、このお店の最大の利点はキムチを含めたおかず類はすべて自分で取るシステムになっています。





b0199822_2125584.jpg




b0199822_2126519.jpg




b0199822_21275099.jpg




b0199822_21302881.jpg




またこのおかず類がどれもおいしそうで、ご飯には韓国海苔をきざんだ物をかけて、シレギクッには海苔と細ニラの和えたのを入れます。これがまたシャキシャキしておいしい。





b0199822_2133556.jpg






b0199822_21341733.jpg





b0199822_21344662.jpg





b0199822_21352359.jpg




この細ニラがとてもおいしい。




b0199822_21361341.jpg






b0199822_2137380.jpg




シレギクッ自体は薄味の味噌汁のようですが、チュオ(うなぎ)の粉も入っているようで、清道で食べたチュオタンに似ています。でもそれほど濃くはないので食べやすいです。



おかず類はおいしそうで、色々箸を付けてしまいます。




b0199822_2140423.jpg




b0199822_214011.jpg




そしてこれだけ色々なおかずにありつけて値段はなんと・・・




b0199822_21415752.jpg




5000w


この値段でこのおかずは安すぎですね!!しかも材料にはこだわっていて国産を使っている物が多いです。これで元が取れるのか?!こちらが心配になってしまいます。





b0199822_21441811.jpg




この値段と味に大満足でお店を出て市場に消えていく我々でした。





ここもがんばって2位死守しています。
   ⇓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



ここも何だかんだで4位まできました。ありがとうございます。
   ⇓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村



ここも4位まで来たことがすばらしいです!
   ⇓

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2012-09-02 21:49 | 食べ歩き | Comments(5)
 「ノルブ」

 プデチゲやポッサムのお店を展開する全国的チェーン店、日本にも進出していて顔のマークは新大久保あたりでも見かけることがあります。

 今回は高速ターミナルに併設していて、SHINSEGEなどとも隣接しているセントラルシティーの中にある飲食店街の一角にある「ノルブ ポッサム」セントラルシティー店に入ることにしました。時間的に
ここ以外にはHOFくらいしか空いてない様子でした。チキン屋を除き、なかなかチェーン店に入る機会は少ないので有名チェーン店のここも興味があります。





b0199822_22361212.jpg




もう店じまいなのか他にお客さんはおらず、お店の人に「まだ平気ですか?!」と聞いてから入りました。壁のメニューを見るとポッサム、チョッパルがメインではあるようですが、色々な種類の品目があります。





b0199822_2239229.jpg



店員さんに「何がおすすめですか?!」と聞くと、「このポッサムの2人前用がいいんじゃない?!」言っているのでそれにすることにしました。





b0199822_22405558.jpg




本当にお勧めなのか、もう店じまいだから片づけるのに火を使わないポッサムがいいのか真意の程はわかりませんが、しばらくしてポッサムが運ばれて来ました。





b0199822_22425115.jpg




6品のパンチャンに3品の薬味、テンジャンチゲ、ポッサムキムチ2人前、パプ2つといったところでしょうか!?
 パンチャンは辛そうなものはなく、比較的万人が食べられそうなものです。これならば辛い物苦手な日本人観光客でも行けそうなメニューです。





b0199822_22462020.jpg




b0199822_22463447.jpg




b0199822_22471214.jpg




b0199822_22472676.jpg




b0199822_2248891.jpg




卵焼き、カムジャ炒め、生豆腐など比較的味がさっぱりしたものが中心です。

肝心のポッサムは2人分で意外と少ないかな?!と思える量ですが、キムチと一緒に食べることを考えるとこんなものなのかな?!って感じです。





b0199822_22511810.jpg



生キムチ(つかりの浅い)キムチなので酸っぱさも辛さもそれほどでなく比較的食べやすい感じです。さすがは全国的チェーン店万人に食べやすい味にまとめてあります。




b0199822_2253367.jpg





b0199822_22534359.jpg



個人的には生キムチは冷たく冷えていてもおいしいかな?!と思います。
キムチと一緒にポッサムを食べると、ポッサムキムチとはよく言ったもので絶妙な組み合わせです。もともとキムチは何に入れたり、組み合わせたりして合いやすいのですが生キムチのあっさり感とポッサムのこってり感がうまくマッチします。





b0199822_22581025.jpg




テンジャンチゲはアツアツで、辛さはさほどでもなく、焼肉屋で〆に出るテンジャンチゲとは違いお味噌汁に近い感じです。これといくつかのパンチャンとでパプを食べ、その合間にポッサムキムチを食べる。これでお腹は満たされます。
 




b0199822_230990.jpg





b0199822_2311424.jpg




ポッサムキムチだけだったらメクチュやソジュに合うつまみといった感じで十分いけます。
日本のチャーシューとはまた違ったポッサムの味わいでした。なんとなく全国展開が成功してる理由がわかった気がします。価格も味もお手頃で入りやすく食べやすい、なおかつ酒のつまみにも良いといった感じです。お手頃だと思います。



これでお腹も満たされて、バスで一眠りして目が覚めたころには統営だ!!と意気込み新たにターミナルに向かう我々でした。


しかし・・・そうそううまくことが運ばないのが我々の珍道中!!  to be continued 






おかげさまで一瞬1位にも!!現在2位!!がんばります。応援よろしくお願いします。
    ⇓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村





TOP5入りも!?がんばります!
    ⇓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村




ここも地味に上がってきました。皆さんに感謝です!!
    ⇓

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2012-08-23 23:10 | 食べ歩き | Comments(0)
 大邱での食べ歩きをタロクッパで締めくくった我々はまたKTXに乗りソウルに帰ってきました。ソウルでは待ち合わせをした友人と共に鶏を食べに行くことに。
 以前に行ったことのある城北区の「ソンノモチプ」に行くことに。ここの参鶏湯とタットリタンは大きくおいしいと有名です。

 漢陽大入口駅からマウルバスに揺られ山の上の住宅街の一角で降ります。そこから住宅の間を抜けて多少登ると「ソンノモチプ」はあります。眺めの良い高台に道路脇にひっそりとあり、よく見ないと鶏料理店とは思えないくらいです。ペ・ヨンジュン氏で有名な成均館大学裏門のやや上側になります。もうすぐそばには城壁が迫る様な場所にあります。





b0199822_2359197.jpg




入口付近では釜を薪でたいて煙が上がってます。






b0199822_035769.jpg




b0199822_044855.jpg





店内に入ると昼の時間からは少し遅いのにもかかわらずお客さんが入っています。タットリタンと参鶏湯を注文しました。


しばらくして運ばれてくると、パンチャンはキムチとカクテキ、チヂミがつきます。





b0199822_075118.jpg






b0199822_08154.jpg




参鶏湯もタットリタン非常に大きく、特にタットリタンはひとりでは食べきれない大きさです。中には大きな鶏肉がゴロリと入っていて、濃厚な味付けです。






b0199822_010657.jpg






b0199822_0114534.jpg




大きな鶏肉を大きなトゥッペギで煮込んであり、濃厚な味わいで辛さもさほど気にならない程度でとても食べやすく、おいしいタットリタンです。





b0199822_0134036.jpg




参鶏湯の方は、あっさり系の味付けで長安参鶏湯などに近い感じです。タットリタンの濃厚さとは対照的でこちらもおいしいです。もちろんこちらも、タットリタンほど大きくはないですが大きいです。





b0199822_016693.jpg




タットリタンなら2人で一つ、参鶏湯ならかなりお腹を空かして行かないと食べきれないくらいです。非常に満足して城壁の周りを歩きながら成均館大学の裏門まで歩き、中のバスターミナルからバスに乗ってソウルの街中に戻る我々でした。







これだけ更新をサボっているのにもかかわらず、4位にいられるのは、ひとえにみなさんが応援して下さってるからです。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



ふたたびTOP10に入れるようがんばります。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村



ここもまだまだがんばっていきます。
  ↓

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2012-06-21 00:23 | 食べ歩き | Comments(0)

韓国食べ歩きブログ2 夜中から朝から昼から夜まで食べてばかりの食べ歩き!! さて今日は何を食べるかな?!


by poso_siroyo