<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 ソルロンタンでお腹を満たした我々は義王市へ向かうことに、地下鉄に乗り義王市へ向かうことにしました。今日の目的は義王市で韓国ドラマ「魔王」に登場する教会に行くことと、そこで人気のうどん屋さんでうどんを食べることです。

ソウルから1時間くらいで義王市に到着し、地下鉄「仁徳院駅」からタクシーに乗って教会に向かいます。ソウル郊外のベッドタウンでマンションが多く、住宅街でタクシーでそこを抜けて郊外に入った高台にあります。





b0199822_191625.jpg




その教会は朝日を浴びて白く輝いていてとてもキレイです。この場所で韓国ドラマ「魔王」(オム・テウン主演)が撮影されました。





b0199822_19181649.jpg




教会をあとにした我々はタクシーを呼び少し早い昼ご飯にうどんを食べに義王市市街にむかいました。


お店はまだ昼には少し早いのですが、かなり広い座敷席には結構なお客さんが入っていました。家族連れが多く入っていました。





b0199822_19225169.jpg






b0199822_19235262.jpg






b0199822_19242898.jpg




このお店は後に詳しく紹介したいと思っていますが、今回の食べた中ではかなりのお勧め店です。どちらかというと伝統料理と言うよりは新しい料理を工夫したフュージョン的な料理です。
「しゃぶしゃぶうどん」という料理が売りのお店です。決して日本料理ではありません。





b0199822_19295834.jpg




かなりおいしいお店で満足した我々は義王駅に移動してKORAIL でソウルに戻ることにしました。





b0199822_1932556.jpg






b0199822_19333168.jpg





KORAIL の中でお腹一杯で眠てしまった我々でした。ソウルに戻って夕食を食べに行くお店を夢見ながら寝ている我々一行でした。







ここでがんばってTOP5入りを目指します。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村




ここは食らいついているだけ状態です。がんばらないと!
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村




新たにここにも紹介されてます。
   ↓

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2012-01-29 19:42 | 韓国 | Comments(0)
 江南の夜で恐怖を味わった我々は、翌朝早起きをして義王市へ出かけることに。ホテルのそばで朝食をとり、地下鉄に乗って義王市へ向かうのに朝食はホテルのちかくの「スリンナルソルロンタン」で食べることにしました。


ソルロンタンばかりでなくトガニタン、コリコムタン、タッコムタン、ビビンパッなどもあるお店です。プルコギやサムギョッサルまでありソルロンタン専門店ではないようです。

 朝食なのでソルロンタンを注文しました。ソルロンタンは濃いめではないものの、白濁してコクはあるようです。





b0199822_21254152.jpg






b0199822_21264759.jpg




パンチャンは白菜キムチとカクトゥギの王道2品とチョンガキムチの様な大根キムチがつき、もちろんソルロンタンに入れて食べるのにいい味付けです。





b0199822_2129598.jpg





b0199822_21311668.jpg




それに生のタマネギと青唐辛子がついてきて、韓国味噌で食べるようです。焼肉屋みたいですが、プルコギやサムギョプサルをおいているお店ですからうなずけます。





b0199822_21335090.jpg




このお店らしい特色は、ソルロンタンに入れる塩が岩塩で塩の味がしっかり出ると言うことです。




b0199822_21352527.jpg




塩で味付けをしたら食べます。濃すぎず薄すぎずシンプルな味です。このシンプルな味がうけたのか、場所が新羅ホテルに近いからか日本人が多く、我がグループを入れて4組いましたがすべて日本人でした。




b0199822_21432773.jpg




ソルロンタンはかなり濃いめのイナムジャンやあっさり系のマポオクなど色々ありますが、ちょうど中間に位置する感じです。





b0199822_21514828.jpg






b0199822_21533566.jpg







b0199822_21572454.jpg




キムチなどで味を調えてシンプルな味付けでいただきました。場所が良いのもあって観光客が入りやすいお店でした。お腹も満たされてこれから義王市へ向かう我々でした。







なかなか急には上にあがっては来ないですが、がんばってます。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村




ここは10位以内を目指してがんばってます。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村
by poso_siroyo | 2012-01-22 22:03 | 食べ歩き | Comments(0)
 恐怖!ソウル江南の夜!



 タッハンマリを食べて満足した我々はホテルに帰り一息。鐘閣のペプチャンチッからタクシーを拾い東大門歴史文化公園駅のホテルまで戻りました。やはりソウルのタクシーはすぐつかまえられるし、安いしいいなあ。と思ってホテルに戻りました。



 少し時間がたち、そろそろ晩から晩まで部隊の我々はお夜食のお時間(笑)で地下鉄に乗って江南の新沙駅までアグチムを食べに行くことにしました。新沙はアグチム通りなどとつく様にアグ(アンコウ)のお店が何軒か並んでいます。11時くらいにホテルを出てまずは江南駅に行き少し夜の江南を歩いてから新沙に向かおうということなってまずは江南へ行きました。

夜の江南は活気があり、ソウル名物?!のよっぱらいさんも多数いました。そんな中、繁華街を少し歩き夜の江南を散策しました。





b0199822_23491541.jpg



なんだかんだしてるうちに12時過ぎてしまいそろそろ地下鉄も終電近くに・・・
「まあいいや、タクシー拾って新沙の店まで行けば!」と思ってタクシーを停めるために道路へ!



 ここから江南の恐怖が始まる!



タクシーの空車は腐るほど走っているので手を上げて・・・

すぐにタクシーが止まる。ところが運転手が窓を少し開けてハングル語で「どこに行くんだ?!」

すぐさま我々「新沙駅」


ブーーーン!!タクシーは行ってしまった。

なんだ?!感じの悪い運ちゃんだなあ!!
すぐさま次のタクシーが・・・
「どこまで?!」

「新沙駅」

ブーーーーン!!

まただ?!どうなってるんだ?!

そして次のタクシー!!

「どこまで?!」

「新沙駅」

「京畿道まで行かないならダメだ!!」

ブーーーン!!

やっとわかった。どうやら夜の江南は京畿道方面へ帰る遠距離通勤者が多く、タクシーも近距離の客より儲かる遠距離の客しか乗せない乗車拒否をしているらしい!!!

そしてよく見ると道路には10mおきに乗車拒否をされる人の列が!!!これは何時なったらタクシーが拾えるかわからないぞ!?
我々は仕方なくまずは新沙のお店まで歩くことに。45分くらい歩いたところで新沙の駅に到着!本日のお目当てのお店に!





b0199822_00207.jpg






b0199822_005790.jpg




アグチム、コッケチム(カニ)、アグタン(アンコウ鍋)などがありましたが我々は目当てのアグチムを頼みました。





b0199822_032490.jpg






b0199822_035029.jpg






b0199822_041630.jpg






b0199822_05825.jpg




パンチャンにはゆでキャベツ、チョンガキムチ、トンチミ、カニの出汁のスープなどがついてきました。そして今回の目玉の一つでもある、韓国のりにまぶされた小型おにぎり!!これもついてきます。





b0199822_073519.jpg






b0199822_08273.jpg






b0199822_082844.jpg






b0199822_08567.jpg




これがまたおいしい。ただのご飯に海苔をまぶしてあるだけなんですが何とも言えないおいしさが!
そしてメインのアグチムが運ばれてきました。




b0199822_0102830.jpg






b0199822_0105485.jpg




店員さんが上手にはさみで骨から身をはがしてくれます。アンコウはゼラチン質の魚で柔らかく、骨も細くて柔らかい骨なので素人では骨を取りにくい魚と言えます。





b0199822_013746.jpg




そして身は淡泊な白身で柔らかくておいしい。アグチムは辛いと本やネットには書いてあるのですが最初一口食べてみてそれほどでもなかったので調子に乗ってガンガン食べていると・・・

やはりかなり辛くなってきました。でも白身の淡泊さや、コラーゲンの食感が辛さと相まっておいしいです。また豆もやしも絡んで、おいしくアンコウを堪能できます。





b0199822_016156.jpg






b0199822_0163495.jpg




店内はこじんまりしているがお客さんが程よく入っていて、夜中の1時なのに人気店であることを伺わせます。





b0199822_0174389.jpg






b0199822_018771.jpg




辛さとうまさを堪能した我々は、帰りは先ほどみたいな恐怖を味わいたくないので、お店の人にタクシーを呼んでもらうことにしました。しかし待つこと20分くらい、お店の人が「電話したんだけどタクシーはこれないらしい! そこの大通りで拾いなさい!」とのこと。またあの恐怖が・・・


案の定、大通りは10mおきにタクシー待ちの人々が・・・

これはダメだ!!!
最後の手段裏技を・・・
タクシーが止まった

「どこまで?!」



















 「東大門イーマノォン!」




「よし、乗れ!!」



地獄の沙汰も金次第!! あっという間にホテルに着きました。その時午前2時30分!!

みなさんも夜の江南に出かけられるときは、地下鉄の時間とタクシーには十分注意して下さい!!








ここは6位まであがってきました。みなさんのご支持に支えられてます。よろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



ここはTOP10すら入ってないですががんばります。
    ↓
 にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村  
by poso_siroyo | 2012-01-19 00:31 | 食べ歩き | Comments(2)
 温陽温泉、牙山市をあとにした我々はソウルに到着してホテルに荷物を預けたあとソウルの街へ!
夕食を食べに鐘閣駅へ。

タッハンマリを食べに鐘閣駅の「ペプチャンチッ」に行くことにしました。人気店で前々から行ってみたいとは思っていたのですが、なかなか行く機会に恵まれず今回初めて行けることになりました。

鐘閣の駅から歩くこと1~2分の所にありました。目の前には鐘閣タワーがそびえ立つソウルの中心地のひとつです。角を曲がってすぐにファミリーマートがあり、その隣に小さな入口がありそこから中へ入ります。




b0199822_20550100.jpg






b0199822_20123812.jpg




小さな入口をくぐって中に入るとすごい熱気で、ほぼ満員状態。しかも大多数が仕事帰りのサラリーマンさんやOLさん!みんな仕事のうさを晴らさんばかりにタッハンマリをがっつき、飲み、そして大声で話している!いかにもソウルらしい場所である。


もちろんタッハンマリを注文すると手際よくセッティングしてくれて鍋が運ばれてきた。





b0199822_20182298.jpg



タッハンマリというと鶏1羽という意味なので、旅行雑誌などでは鍋に1羽丸々入っている画像をよく見かけるが、ここのお店はすでに刻んであり食べやすい大きさになっている。




b0199822_20204945.jpg




鍋の中には鶏とネギなどの野菜、トッポキのようは細長いトック(お餅)が入っている。かなり強火の火にかかっていて、グツグツおいしそうに沸騰している。





b0199822_20252383.jpg




鶏の出汁が出ておいしく煮え上がってきた頃が食べ頃で、このお店特有の赤いタレにつけて食べます。真っ赤なペースト状のタレに唐辛子の種が浮いているのが見えます。かなり辛いのだろうと覚悟を決めて漬けて食べてみると、これが意外や意外「ほとんど辛くない!!」まろやかでおいしく軽くピリ辛味がありますが子供でも平気な範囲で見た目とは大違いのウマダレでした。





b0199822_20323893.jpg




唯一のパンチャンのキムチも普通のキムチと言うよりも、水キムチに近い感じで辛さも抑え気味。これも鶏に合うための考えなんでしょうか?!


肝心の鶏ですが、大きさは手頃に切られていて肉付きは良く、食べるところがたくさんあり食べでがあります。





b0199822_20361734.jpg




タレとのマッチングが絶妙で、なぜタレが辛くないのか、鶏本来の味を消さないためにこうなっているのがよくわかります。





b0199822_20382100.jpg






b0199822_204139.jpg




鶏だけでも十分お腹は一杯になるのですが、〆にはみんなウドンサリを入れています。店員さんにも「もうサリいるかい?!」と聞かれて入れないわけにはいきません。




b0199822_20442964.jpg



鶏肉と骨からいやと言うほど出汁が出たスープで煮込んだサリがおいしくないはずがありません。程よいコクとうま味が出てスープ共に絶品です。






b0199822_20464684.jpg




韓国料理=辛いもの という概念を覆す様なタッハンマリ。辛さはなくうまさとコクを楽しむ料理をじっくり堪能した我々でした。





ペプチャンチッ

ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 公平洞(コンピョンドン) 129

서울시 종로구 공평동 129

02-732-2565

営業時間
11:00~22:00

日曜日、旧正月2012年 1/22~24、秋夕(韓国の旧盆)










ここのランキングで上位でを目指してもっと書き込みをしようと思ってます。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村




ここも登録してますがまだまだ下位です。がんばります。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村
by poso_siroyo | 2012-01-15 20:53 | 食べ歩き | Comments(0)

2011 冬   韓国  3

 翌日早めに起床した我々は食べようと思っていたホテル隣の「チョングッチャンチプ」がネットの営業開始時間になってもまだまだ開店する様子がないため、近場のキンパブ天国で朝食にすることにしました。




b0199822_23151722.jpg



時間通りに開かないところがまた韓国らしくあるところです。




b0199822_23221490.jpg






b0199822_23225715.jpg






b0199822_23232563.jpg




キンパブ、トッククク、テンジャンチゲなどを頼み、味はともかくお腹は満たされて目的地へ出発することに。


今日は韓国ドラマ「グロリア」に出て来る「ゴンセリ聖堂」とウィアムリ民族村(マウル)へ行くことになってます。


聖堂と民族村は温陽温泉を挟んで全く正反対の方向にあるため、聖堂へ行ったあと一旦温陽温泉に戻りその後民族村へ行くことに。


タクシーで乗ること30分くらいでゴンセリ聖堂へ。





b0199822_23353181.jpg






b0199822_2336698.jpg






b0199822_23364824.jpg




郊外の住宅地の小高い丘に朝日を浴びて聖堂がありました。煉瓦作りのきれいな教会で、小高いので景色もよくとても崇高な感じになれる教会でした。


路線バスに揺られて、一旦温陽温泉に戻りそこからまたタクシーでウィアムリ民族村へ。こちらはタクシーでもの10分~15分でつきました。




b0199822_23411392.jpg






b0199822_23421556.jpg




映画や歴史物ドラマにも使われているらしく色々飾ってありました。私は不勉強なのでドラマ「コッチ」しかわかりませんでしたが、ウォンビン主演のドラマや数々の歴史物がこの地で撮影されてました。
歴史物ドラマについては我がブログを愛読?!していただいている、トンマンさんの「トンマン韓国歴史ドラマの旅」をご参照下さい。詳しく色々書かれています。


さて晩から晩まで、朝キンパブ天国で食べ以来名にも食べていないのでここで昼食をとることにしました。

チョングッチャンが有名なお店「シゴルパッサン」またの名を「新昌宅」で食べることに。




b0199822_2348289.jpg






b0199822_23485438.jpg




狭い韓屋の個室に案内されて、もちろん注文するのはチョングッチャン!
運ばれてきて、思っていたより臭いがきつくない!チョングッチャンというとあの臭いでダメな人が多いのですが、どちらかというと濃いめのテンジャンチゲといった感じです。





b0199822_2352384.jpg



野菜中心のパンチャンと濃すぎないチョングッチャンが妙に合い、黑米入りのパプがまたチョングッチャンに漬けて食べるとおいしい。





b0199822_2354135.jpg






b0199822_2354431.jpg






b0199822_23551067.jpg






b0199822_23563136.jpg




歴史ドラマの1シーンのような古宅で昔ながらの味のチョングッチャンを味わい、ドラマの中に入り込んだ様な気分で食べ終えた我々でした。





ここは上位に行ける様にがんばります。みなさんの応援が上位進出につながります。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村




こちらもがんばってますがまだまだ下の方です。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村




先ほど紹介したトンマンさんの「トンマン韓国歴史ドラマの旅」はこちら
   ↓
http://good.mond.jp/handora/tonman/
by poso_siroyo | 2012-01-14 00:03 | 食べ歩き | Comments(2)
 温陽温泉について遅い夕食を食べ、部屋で一息をつくと時計は12時になってました。今回の宿泊先は「温陽パレス観光ホテル」で値段はそれほど高くないのに立派なホテルで、フロントの方も日本語が話せて不自由することないホテルです。また駅からも歩ける範囲内で使い勝手が良いです。






b0199822_21202267.jpg






b0199822_2121322.jpg




温陽パレスホテル (旧温陽プラザホテル)
住所 〒336-010
忠清南道牙山市温泉洞228-1 TEL +82-41-547-2500 FAX +82-41-545-0006



12時は過ぎているものの、そこは晩から晩まで食べてばかりなので食べに出ることにしました。
狙っているお店はテジカルビのお店ですが、これがホテルから700mくらいなのですが見つからない!いくら探しても場所はあっているはずなのに、まだ開いているはずなのに見つかりません。

あとで韓国サイトで調べるとどうやら閉まっていた様で見落としてしまったみたいです。

 仕方なくチェーン店のチキン屋さんに入ることにしました。TVでもCMしてるお店で12時半くらいで10人前後のお客さんが入っています。





b0199822_2216970.jpg




フライドチキンのヤンニョムチキンとノーマルのフライドチキンを頼み定番のメクチュ(ビール)を頼みました。




b0199822_2218128.jpg




パンチャンというかおつまみは、これまた定番の乾き物と大根のトンチミそして生キャベツです。




b0199822_22194385.jpg






b0199822_22214815.jpg






b0199822_2222428.jpg










熱々のチキンはとてもおいしく、韓国人の夜中のお酒の友としてこよなく愛されているのがわかる気がします。





b0199822_22265776.jpg




フライドチキンはサクサクで香ばしく、ヤンニョムの方は甘辛くコッテリしていてビールに合いそうです。




b0199822_22281523.jpg




お腹一杯のはずなんですがついつい手を伸ばしてしまうチキンです。このお店はあとから知ったんですが、フライドチキンだけでなくグリルチキンも有名とのことでした。

初日の夜から晩から晩までをスタートした我々でした。



ここはがんばってTOP5入りを目指します。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



ここも細々とがんばります。
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村  



こちらもおもしろい!韓国の歴史をドラマと共に触れてわかりやすく説明してくれます。
もちろんグルメもあり!!必見です。
  ↓
http://good.mond.jp/handora/tonman/ 

トンマン韓国歴史ドラマの旅

筆者 トンマンさん  「イ・ヨンウォンのような絶世の美女かもしれない尊徳女王!」
by poso_siroyo | 2012-01-11 22:41 | 食べ歩き | Comments(0)
みなさん、あけましておめでとうございます。

作者訪韓のため更新が遅れていてすいません。今年もよろしくお願いします。


今回、隣国の弔事がある最中忠清南道牙山市、ソウルと訪韓してきましたので最新の話をお書きしたいと思い、本来のブログを中断してお送りしたします。

12月27日 年末押し迫っている最中に成田より訪韓しました。




b0199822_20353610.jpg



成田に着いた途端、機材到着遅れで30分の遅れが・・・
仁川からのバスの時間がギリギリの時間だったのでこれでは予定が狂ってしまいそうだ。ところが飛び立つ前にまた30分遅れて合計1時間以上遅れて予定が全く狂ってしまいました。


仁川について牙山に行くバスまで1時間以上待たなければならないことになり急遽コース変更!ソウル高速バスターミナルまで行き、そこで乗り換えて牙山まで向かうことへ。その方が仁川でバスを待つより40分以上早い計算になります。


牙山に到着すると22時近くになっていました。13時30分発の予定で、20時頃には牙山に着いている予定だったのがすでに狂ってしまい計画していたお店が閉まってしまい、仕方ないのでホテルのフロントの人に近所にあるおいしいお店を聞いてみると「サムギョプサルのおいしいお店ならあります。」やはり日本人なので辛くないサムギョプサルが良いと思ったのか教えてくれました。




b0199822_2122479.jpg





b0199822_2126717.jpg



「ファロミョンガ」「大爐名家」というお店で、伝統食堂と言うよりもどちらかというと新しいフュージョン的な店作り。

値段もメニュー数もまあまあで、当然サムギョプサルとテジカルビを頼むことにしました。




b0199822_2271887.jpg



炭火焼きの様で鉄製のボール型の炭焼きがセットされました。




b0199822_2285211.jpg






b0199822_22101897.jpg




ついてくるパンチャンが多くあらためて韓国に来たんだなと時間しました。日本で食べる韓国料理ではここまではいきません。




b0199822_22141365.jpg





b0199822_2214443.jpg





b0199822_22151349.jpg





b0199822_22155235.jpg





b0199822_2216559.jpg





b0199822_2217441.jpg





b0199822_22184219.jpg




特にアジュンマが取り分けてくれたケランチム(卵蒸し)がおいしかったです。




b0199822_22214482.jpg





b0199822_2222685.jpg





b0199822_22252837.jpg



サムギョプサルはお店の人が焼いて刻んでくれましたが、肉厚でおいしくサンチュで巻いて食べると肉汁が出て非常においしかったです。




b0199822_2231375.jpg





b0199822_22321092.jpg





b0199822_22332294.jpg



テジカルビは味付けがしっかりしていて、食べやすくおいしく、骨付きの骨の周りの所も焼いてくれます。




b0199822_22355592.jpg





b0199822_22373588.jpg




なかなかおいしいお肉を手軽に堪能して、〆は冷麺でしめることに!




b0199822_22385132.jpg



温泉街のお手軽食事、レジの店員さんの娘も片言ながら日本語も話せ意外に日本人が来ているのかな?!と思わせる温陽温泉の街でした。






今年はここのランキングもがんばりたいので是非ともよろしくお願いします。
     ↓
   にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村




こちらもあきらめずにコツコツやっていきます。
   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村
by poso_siroyo | 2012-01-02 22:46 | 食べ歩き | Comments(2)

韓国食べ歩きブログ2 夜中から朝から昼から夜まで食べてばかりの食べ歩き!! さて今日は何を食べるかな?!


by poso_siroyo