韓国食べ歩きブログ2 夜中から朝から昼から夜まで食べてばかりの食べ歩き!! さて今日は何を食べるかな?!


by poso_siroyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
食べ歩き
韓国食
韓国
ソウル
地方
市場
買い物
お酒
移動
韓流
韓国茶
ロケ地
呑み
韓友
友人
韓流ドラマ
世界遺産
名所
スイーツ
空港
機内
閑話休題
訪問
豚肉
鶏肉
麺類

鍋類
観光
焼肉
韓国情報
市場
お祭り
現地投稿
韓牛
仏閣
鍋物
湯物
カフェ
未分類

最新の記事

2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-22 21:58
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-20 00:08
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-16 22:51
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-14 23:06
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-13 22:20
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-13 00:22
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-11 00:08
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-07 20:49
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-06 21:38
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-05 23:14

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

タグ

(161)
(132)
(124)
(81)
(49)
(41)
(15)
(13)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

外部リンク

フォロー中のブログ

ぴきょログ~軽井沢でぐー...
韓の道膝栗毛
おいしい韓国食堂物語

ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新のトラックバック

リンク集
from 韓国コスメ大好き☆
ハン・ヘジン 最新情報 ..
from これ好き! KoreaFan

韓国食べ歩き

韓国料理を
食べて歩く
牛、豚、鶏,魚、野菜
だけでなく色々!!
おいしい物を求めて
東奔西走!!
晩から次の日の晩まで
食べてばかり

ファン

ライフログ

検索

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

その他のジャンル

画像一覧

タグ:ソウル ( 81 ) タグの人気記事

2017夏韓国 食の旅 vol.4 「雨」

乙支路入口の出口の階段を上がり意気揚々と両替をしに行こうとした私を遮る


       비



            雨

ハングル語で雨!!

つまり外は雨が降っていたんです。

しかも大降りの雨が・・・

비가 많이 와요.

困りました。荷物持って濡れても両替に行くか?やめるか?早くも選択を迫られます。


初日の最初から濡れて行くのは結構辛いので両替はあきらめることにしました。宿のある南営駅に移動して宿に入り、明日早くに地方へ移動するのでおとなしく寝ることを選択しました。




翌朝、雨が上がりソウル駅からKTXに乗り地方へ向かうので宿近くの南営駅からソウル駅に向かいます。





b0199822_23305156.jpg





b0199822_23321058.jpg




ソウル駅でKTXに乗り今回は大邱(テグ)へ向かいます。




b0199822_23335913.jpg





b0199822_23342952.jpg





b0199822_23345278.jpg



まだ朝早いのでソウル駅構内もそれほど多くの人影は多くありません。




b0199822_23391160.jpg





b0199822_23394627.jpg






b0199822_23402353.jpg




ソウル駅にも両替所があり、空港よりは交換率も良く、結局ここで換えることにしました。

今は雨は上がっています。でもまた降りそうな天候ではあります。この雨がこの先どう影響するのかまだわかってない我々なのでした。




ここから入ってきてくださる方も多数います。

にほんブログ村



ここで見たよ!って言われることもあります。

にほんブログ村



ここでは多数の方がINしてくれてます。

海外ランキング




by poso_siroyo | 2017-08-25 23:50 | 移動 | Trackback | Comments(0)

2017夏韓国 食の旅 vol.3 「A-REXでソウルへ!」

 到着ターミナルから空港鉄道A-REXに乗るために駅構内を移動しています。
最近、駅構内も含めて、ソウルの街中にパン屋さんが異常に増えています。




b0199822_21505177.jpg



一種のブームですね!製パン王キムタックのドラマの頃はまだまだパン屋さんは少なく、
最近ではカフェとパン屋さんは異常に見かけます。ある種飽和状態ですね!


そんなパン屋さんを横目に見ながらA-REX乗り場に移動してきました。




b0199822_21553240.jpg





b0199822_21555845.jpg





b0199822_21563687.jpg



地下に降りてきてA-REXのホームから乗り込みます。




b0199822_21574231.jpg



今回はソウル駅のそばに宿を取ったため、ソウル駅に行くA-REXは非常に都合が良い
のです。相変わらず車内は空いていて、座ることが出来荷物置き場も空いてます。




b0199822_2205132.jpg





b0199822_2211581.jpg





b0199822_2253287.jpg



このままソウル駅まで行って乗り換えて一駅行けば、今回の宿は駅地下なのですぐ着きます。
しかし、ここで考えたのは弘大入口まで行って乗り換えて乙支路入口まで行き、明洞にある
セブンイレブンでお金を両替しようと思い、弘大入口で降りることにしました。




b0199822_2245688.jpg



早速2号線に乗り換えて乙支路入口へ向かいます。出口から歩いて7,8分のところの
セブンイレブンで24時間両替が出来、しかも今回の両替金額だと空港に比べて、約1万
5千円位違います。




b0199822_2272148.jpg




2号線に乗り乙支路入口駅について階段を上がり明洞方面の出口へ行きます。
そして階段を上がりきって明洞側に出た私は・・・

 げっ!!

驚き、絶望、落胆でソウル第一歩を迎えた私なのでした。






皆さんのおかげで持っています。

にほんブログ村



ここの上位は韓国通の方ばかりです。

にほんブログ村



世界の中で韓国料理大奮闘

海外ランキング




by poso_siroyo | 2017-08-23 22:16 | 移動 | Trackback | Comments(0)

鍾路の街で色々な肉を食らう!!(旅行・お出かけ部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト


 色んな人が行き交う街「鍾路」。

その街で色々な種類の肉を食べてきました。

「チョンノソルロンタン」


b0199822_22325885.jpg



ソルロンタンと言っても今回はソルロンタンを食べるわけではありません。
今回はソルロンタンなどを作るときに煮込んでできる各種肉を「スユク」と言い、それを色々な部位で集めてお鍋を作った

「モドゥムスユクジョンゴル」


を食べようとこのお店に向かいました。夜中の良い時間であたりは鍾路らしく微妙な人もチラホラ?!(笑)
暗がりにチョンノソルロンタンの看板の灯りを見つけ中に入ると


b0199822_22365316.jpg



中には何人かの客さんが、そしてこのお店もテレビで紹介されている様です。


b0199822_22373754.jpg



b0199822_22375678.jpg



当然のように注文するのはモドゥムスユクジョンゴルです。


b0199822_22383831.jpg



パンチャンはキムチ類各種


b0199822_22402483.jpg



b0199822_22404272.jpg



b0199822_2241190.jpg



そしてお目当てのモドゥムスユクジョンゴルが


b0199822_22413556.jpg



b0199822_22415433.jpg



b0199822_22421442.jpg



見てみると確かに色々な部位が入っています。ネジャン(内臓)も入っていて、通称ハチノスなども見えます。


まずはソルロンタンにも入っている肉片、胸肉あたりと思われる。から


b0199822_22494452.jpg



なんと、日本の刺身のようにわさびじょう油につけて食べます。


b0199822_22505254.jpg



続いてはトガニ(膝の軟骨)にいきます


b0199822_2252253.jpg



続いては尾っぽの肉コリです。


b0199822_2253121.jpg



b0199822_22532871.jpg



ハチノスも入っています。


b0199822_2254079.jpg



ここまで行くともうどこの部位なんだい?!って感じです。


b0199822_22544071.jpg



骨もこれだけ出ました。


b0199822_22551475.jpg




これらの各種肉を煮込んでいるのでスープに良いダシが出ないわけがありません!!


b0199822_22562555.jpg



ひとしきり食べ終わったら、ダシの出まくったスープでポックンパッ(炒めご飯)を作ってもらいます。


b0199822_22574991.jpg




b0199822_22581651.jpg




b0199822_22584043.jpg




まさに骨の髄まで完食と言った感じですべて食べきり満腹になります。
ぜひ各種の肉を食べに行ってみてください。ただしくれぐれも夜中の鍾路には心して下さい。




にほんブログ村




にほんブログ村




海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-02-01 23:10 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

ソウルの街中で牛肉朝食を食らう2 (旅行・お出かけ)

第一回プラチナブロガーコンテスト


 ソウルの街中で牛骨汁を食べます。前回も高層ビル群のなかでソルロンタンを食べましたが、今回はソウルの食の街「麻浦」で同じくソルロンタンを食べます。焼肉の街麻浦でソルロンタンを食べます。
私が過去食べたソルロンタンの中で1,2を争うくらい美味しかったと思えるソルロンタンです。

「マポオク」


b0199822_23274345.jpg



です。さっぱりした中にもコクがある味で食べやすく美味しいです。


b0199822_2329828.jpg



b0199822_23292717.jpg



b0199822_23294499.jpg




中に入っているご飯も素麺も肉片もしっかり味が染みていて美味しいです。


b0199822_23303469.jpg



b0199822_2331610.jpg



b0199822_23313976.jpg



b0199822_23315853.jpg



肉片は厚く、しっかりとした食べ応えです。


b0199822_2333070.jpg



b0199822_23332130.jpg




専用のタレに漬けて食べてもとても美味しいです。


b0199822_2334760.jpg




ネギをたっぷり入れて、自分の好みでキムチなどを入れて食べる。


b0199822_23352530.jpg



b0199822_23355831.jpg



b0199822_23363018.jpg




韓国料理の中にあって辛くなく、それでいて韓国の汁物で朝食にぴったりの


「KING OF 朝食」


毎日でも飽きない朝食ソルロンタンを是非食べ比べてみて下さい。





にほんブログ村




にほんブログ村




海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-31 23:41 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

都会の狭間で牛肉朝食を食らう!(旅行・お出かけ)

第一回プラチナブロガーコンテスト   


 ソウルと言う都会で朝食を食べるとき、もちろんチェーン店のお店やコンビニ、売店などはたくさんありますが、オフィス街で普通の韓国料理のお店を探すとなるとこれまた一苦労!

今日紹介するお店は、東京なら「地上げを逃れて残ってるんじゃないか?!」と思われても仕方ない感じのお店です。

ソウルのオフィス街にあるソルロンタン屋


「チュンリムジャン」


高層ビルの建ち並ぶソウルの街中のこんな所に?!と言ったところにこのお店はあります。


b0199822_22533137.jpg



この看板を見つけその奥の路地を見ると・・・


b0199822_22541872.jpg



こんなところにお店が?!みたいなところにあります。奥に映っている高層ビル群に注目して下さい。


b0199822_2255589.jpg



中に入るとソルロンタン屋特有の牛骨を煮込む臭いが・・・


b0199822_225795.jpg




b0199822_22573033.jpg




b0199822_22583042.jpg




カクトゥギ、キムチにネギ、しかも入れ放題。オーソドックスな感じです


b0199822_2313714.jpg




b0199822_23263.jpg



そしてソルロンタンが運ばれて来ました。独特の白濁したスープではなく、どちらかと言うとさっぱりした感じで非常に箸が進みます。この場合スプーンが進みます。(笑)


b0199822_2342688.jpg




想像していたよりも肉片が多く入っており、非常に食べがいがありました。

訪れたこの日は日曜日だったので空いていましたが、平日の朝昼あたりはサラリーマン、OLの方々が行列を作りそうなのが容易に想像できるお店でした。








にほんブログ村




にほんブログ村





海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-30 23:08 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

真夏に黒い鶏を食す! (旅行・お出かけ部門)  

第一回プラチナブロガーコンテスト


 真夏のソウルで黒い鶏を食します。



 「高麗参鶏湯」

(コリョサムゲタン)


で、真っ黒い鶏(烏骨鶏)の参鶏湯「オコルゲゲタン」を食べます。もともとサムゲタンは真夏に食べる食べ物で有名です。



b0199822_19424854.jpg




普通のサムゲタンよりも栄養価が高く、高タンパクであるそうです。ただし見かけが真っ黒で抵抗のある人もいるでしょう!?


b0199822_1944187.jpg




b0199822_19443620.jpg




食前酒、キムチ、カクトゥギ、おこわのようなご飯が付きます。


b0199822_19465335.jpg




b0199822_19471911.jpg




b0199822_19475257.jpg




b0199822_19492710.jpg



そしていよいよオコルゲタンが運ばれてきました。



b0199822_19495457.jpg




b0199822_19501462.jpg




b0199822_19504388.jpg



見た目通りか、かなり真っ黒です。(笑)


b0199822_19515388.jpg



スープはあっさりしていて、鶏のダシが出ていて美味しいです。


b0199822_1952565.jpg




皮は黒いのですが、中の身は白く普通の鶏とは変わりません。ただ味の方はこちらの方が濃厚でしっかり食べたという感じです。


b0199822_19551650.jpg




b0199822_1956224.jpg



骨まで黒いのです。つまり肉以外は黒いのです。


b0199822_1956534.jpg




b0199822_1957982.jpg




b0199822_1957421.jpg



見た目の不気味さを除けば、味も栄養価も高くとてもすばらしい食べ物です。真夏の英気回復に是非食べてみては?!




にほんブログ村




海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-29 20:01 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

ソウルで食べる格安韓牛2 詳細編 (旅行・お出かけ部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト


以前にこのコーナーで紹介した


 「ソンアム畜産精肉食堂」


ソウル市内で格安に韓牛を食べれるお店と言う事で紹介させていただきました。この記事に対して詳しく教えて欲しいという要望があったので今回もう一度詳しく書かせていただきます。


ソウル市で言えば南側になる江南(漢江の南側)の「新林駅」(シンリムヨッ)に位置するお店です。韓国で肉を食べるといえば一般的に豚肉、サムギョプサルなどが有名ですが、このお店もご多分に漏れずサムギョプサル、それも緑茶で育てた緑茶豚が美味しいというお店です。今回はあえて牛肉、それも韓国国産牛「韓牛」(ハヌ)を食べます。

 最近流行の形の精肉食堂、精肉をする傍ら食堂を経営し、精肉したお肉をそのままお店で焼いて食べられる形式で肉の価格が安いのと、流通ルートが少ないので新鮮でおいしいと言うのが売りになっています。



b0199822_23412987.jpg



b0199822_23415085.jpg



b0199822_23421325.jpg




では、韓国の人たちは牛肉を食べないのか?!そうでは無いんです。お祝い事やその他でめでたい時などは韓牛という国産牛を食べます。日本ほどではありませんが、高級食材である事には間違いありません。
精肉食堂であるこのお店は、牛肉の精肉ももちろんやっており、新鮮な牛肉を安価で提供しているということになります。
日本人はカルビ一辺倒ですが、韓国の人は色々な部位を食べます。中にはカルビよりはるかに美味しい部位がたくさんあるわけです。それが食べられるのがこのお店です。肉のランクは最高級というわけではないのですが、十分満足行くレベルだと思います。



b0199822_23593275.jpg



メニューに色々ある肉の部位を一つにまとめた、盛り合わせ(モドゥム)があります。これがとてもリーズナブルです。


b0199822_04495.jpg



b0199822_042412.jpg



b0199822_043948.jpg




このモドゥムの中にあるトゥンシム(ロース)を鉄板で焼きます。網焼きも美味しいのですが鉄板焼きは焦げなくて良いです。ただし脂の切りが勝負の分かれ目になりますので、焼き方にこだわりたいところです。


b0199822_0774.jpg



また、肉以外のパンチャンなどはトンチミ(水キムチ)、各種キムチ、パムチン(ネギのサラダ)などが出てきます。もちろんどれもお替わり自由です。


b0199822_095550.jpg



b0199822_0101238.jpg



b0199822_0102748.jpg



b0199822_0104358.jpg



b0199822_011015.jpg





鉄板が熱く熱せられたら肉を焼きます。ニンニクをごま油で焼くコーナーも付いている変わった鉄板です。もちろん傾けてあって余分な脂は下に流れ落ちるようになっています。


b0199822_012521.jpg



b0199822_013824.jpg



b0199822_0132534.jpg



b0199822_0135231.jpg



b0199822_0141596.jpg




肉が良い感じで焼けて来たらはさみで切ります。牛肉ですから焼きすぎは固くなります。そこは注意して焼いていきましょう。


b0199822_0151638.jpg



b0199822_0153560.jpg



b0199822_0163091.jpg




切り分け焼けたらネギサラダやサンチュに巻いて食べます。もちろんごま油に塩を入れたタレに漬けます。


b0199822_018735.jpg




b0199822_0182779.jpg



サンチュに巻いて食べますが、お好みで焼いた白菜キムチやネギキムチを一緒に巻いて食べてもおいしいです。周りにいた韓国の人はそこに白いご飯を巻いてッサンパッ(野菜包みご飯)にして食べてました。


b0199822_0203216.jpg




b0199822_0205189.jpg




b0199822_021112.jpg




この値段でこれだけ食べられれば十分と言った感じの量と質です。たらふく牛肉を食べて少し脂っぽい感じのする口の中にはサービスで出て来るサイダーが最高に美味しいです!!!


b0199822_023437.jpg




これがソンアム精肉食堂です!新林駅から徒歩10分以内で、川沿いのところにあります。夏場は川涼みしている地元の人々がまた良い感じです。新林自体もソウル大が近いせいか、かなりの若者の街で熱気がすごく夜中まで活気に溢れています。これが詳細でした!!
もし興味が湧かれた方は行ってみて下さい。女性社長に日本のブログを見てやってきた!(ただしハングル語)で伝えてみて下さい。何かサービスがあるかも?!しれませんよ!
若者の街でアットホームなお店で、お安く韓牛が食べられるお店でした。



御共感いただける方はぜひともコメント等もいただければ?!と思っています。よろしくお願いします。



にほんブログ村




海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-29 00:30 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

シークレットガーデンのヒョンビンになりきって豚の皮を食す。(旅行・お出かけ部門)  

第一回プラチナブロガーコンテスト



 ドラマ 「シークレットガーデン」の主演ヒョンビンになりきって豚の皮を食べる。相手はハ・ジウォンじゃなくてもドラマの気分に浸れます。

そんなお店


「サンデポ」


です。

ソウルの1番線南営のそばにあります。




b0199822_22364535.jpg




b0199822_22374059.jpg




b0199822_2238244.jpg




ドラマの中では大金持ちヒョンビンが変なジャージをはいて、ハ・ジウォンに連れられて豚の皮(コプテギ)を食べに行きます。


我々はモクサルとオギョプサルにコプテギ、キムチチゲ〆に冷麺というコースで行きます。


b0199822_22423992.jpg



b0199822_22425899.jpg




b0199822_22432484.jpg




そしてこれがヒョンビンと共にドラマの主役「コプテギ」豚の皮です。


b0199822_2245727.jpg



ヒョンビンがこれをみてこれはなんだ?!と言うか顔をします。


b0199822_22455824.jpg



味は何も着けなければほとんど無味ですが、これにはきなこを付けて食べるようです。


b0199822_22473778.jpg



是非ドラマの中でご覧下さい。


キムチチゲと冷麺でシメて終わりにします。


b0199822_2249419.jpg



b0199822_22492626.jpg



ブログを見て気に入っていただけた方はぜひ、変ジャージを着てヒョンビンになりきって食べに行ってみて下さい。
by poso_siroyo | 2017-01-27 22:53 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

悪魔のような街で、悪魔の魚を食べる!!(旅行・お出かけ部門) 

江南

人々の夢と欲が渦巻く街

江南

ソウルで一番栄えていると言われている街

江南

歌のタイトルにもなる街、

It's a 江南style


そんな街江南の新沙で昔は悪魔の魚と言われていた「アンコウ」を食べます。


 「プサンアグ」





b0199822_21172631.jpg




新沙にはアグチム通りなるアグチム(アンコウ蒸し)のお店が並んでいる通りがあります。その新沙に夜中にアンコウを食べに行きました。アンコウ料理は特に辛いと有名で、アグチムはかなり辛い事で有名です。
まだ地下鉄のある時間に到着すると、こんな時間にかかわらず店内は結構混んでいます。アグチムを頼んで待っているとパンチャンが運ばれて来ました。




b0199822_2122399.jpg





b0199822_2123248.jpg




その中の、海苔を巻いたおにぎりが目を引きます。





b0199822_2126144.jpg




小さなご飯の塊に海苔がまぶしてあります。日本のおにぎりに比べると大分違う感じです。

そしてアグチムが運ばれて来ました。
熱々で美味しそうです。
一口食べると・・・
柔らかい白身の肉に適度の歯ごたえがありとての美味しいです!!





b0199822_21301456.jpg







が、しかし


 辛い!!!



美味しいんですけど、辛いんです。これがアグチムです。
ヒーヒー言いながら美味しいアグチムを平らげた後宿に帰る事に・・・
東大門付近のホテルに新沙からタクシーで帰るんですが・・・


ここで悪魔の街「江南」の飲み込まれます。

まるでアンコウのちょうちんに寄ってきた小魚のように・・・


江南のネオンに引きつけられてやってきた我々は・・・


タクシーが全く乗れません!!

一応止まってはくれるんですが、「どこまでだ?」

「東大門まで」

ビユーーーン

みたいな乗車拒否!!




何台もタクシーはあるんですが、全部乗車拒否!!

日本なら会社重役が謝罪会見開くほどの横暴状態





b0199822_21365779.jpg




何とか裏技を利用して帰れたものの、悪魔の街江南のネオンには気をつけましょう!!


アンコウのちょうちんには気をつけて!!!!




にほんブログ村



海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-19 21:41 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

ソウル 3連発  学生の街 大学路・恵化でカフェでなくカムジャタン!! (旅行・お出かけ部門) 

第一回プラチナブロガーコンテスト


 ソウルの韓食3連発目!!

学生街の大学路・恵化でおしゃれなカフェ!  でなく


 「おいしいカムジャタン!!」



b0199822_22334946.jpg




なぜ、前回の女子大の地といい、今回の学生街といいおしゃれなカフェやスイーツでないのでしょう?!今回も飲んべーおやじのバイブル「カムジャタン」を紹介します。

恵化の駅を降りて、学生街というにふさわしい商店街を歩いて行きます。(実際行った日も学生たちがたくさん飲んでいました。)


  「ピョダグス        
   カムジャタン」



でsう。中に入ると雰囲気は学生街の渋い喫茶店のようで、とてもカムジャタン屋さんのようではないです。


b0199822_22414344.jpg



ジャズでも流れて、ヒゲをはしやしたマスターが出てきそうな店内です。



b0199822_2243548.jpg




しかしカムジャタン屋さんで、食べるものはもちろんカムジャタン!!



b0199822_22442172.jpg



カムジャタンは肉が大きく、エゴマはたっぷりと入っていて、エゴマの粉もたっぷりかかっていて非常においしいそうです。


b0199822_22484698.jpg



パンチャンもシンプルでキムチ、カクテギ風大根キムチなどです。


b0199822_22491351.jpg




味は意外とあっさり、肉は大きめ、具材はたくさん!!お店は超渋めと来ています。
周りを見渡すと、キレイに整列されたラーメンが・・・


b0199822_22512546.jpg




b0199822_22514332.jpg




これは〆に入れるラーメンサリです。ここから取り出して入れてもらえます。本来ならカムジャタンの時はポックンパッ(炒めご飯)なんですが、これを見たらラーメンサリでいくしかないでしょう?!

おしゃれな街で、渋いお店で、激渋のカムジャタンでもどうぞ!!






にほんブログ村





海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-17 22:56 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)