タグ:食べ歩き ( 107 ) タグの人気記事

 夕陽をあきらめて下山して何かを食べる事にした我々一行は、再び統営の市場に向かい市場で魚を購入してそれをそのまま裁いて食べさせてくれるお店に行こうと考えました。李舜臣将軍で有名な亀甲船の前を通過して統営活魚市場(통영활어시장 )に行きます。




b0199822_053414.jpg





b0199822_06037.jpg





ここの市場は活魚がメインで、統営の名物でもあるホヤ(멍게){モンゲと読みます}はもちろん色々な魚が売られていて、基本的には提携のお店で席料を払えばその場で裁いて食べさせてくれるというシステムです。

座り込んでいるおばちゃん(アジュンマ)たちがせっせと声をかけてきます。値段の設定は様々で、かごに何種類かの魚が入って2~5万W(日本円で2千円~5千円)あたりが相場のようです。中には珍しい魚や、とても大きな魚は10万w(1万円程度)になるものもあるようです。





b0199822_021656.jpg




メインとなる魚は 
      도미 ,  광어 ,  우럭 ,  농어  あたりです。 
読み方は トミ , クァンオ , ウロク , ノンオ と読みます。 
日本語では タイ , ヒラメ , 黒ソイ , スズキ と言う事になります。
これにいくらか別な魚がおまけに付けられて売られているようです。


今日我々が食べようと思っているのはこのどれでも無く、夏の旬の魚、

    「 갣짱어 」



日本語で


   「ハモ」



なんです。ハモは韓国でもハモと呼ばれる事もある魚で、しゅんは夏場で、小骨が多く骨を取る事ができないので骨ごと切る「骨切り」で有名な魚です。日本では京料理のハモの洗いは有名で有名料亭で食べるととんでもない値段で2切れ、3切れを食べる事になります。そんな魚をここ統営で食してしまおうと言うのも今回の目的の一つです。


ハモも市場でおばちゃんたちが売っているのですが、我々は市場に併設している刺身専門店

 「횓찝」

 「フェッチプ」

で食べる事にしました。


  「영성횟집」

  「ヨンソンフェッチッ」 

と言うお店にしました。ハモ料理が食べれて統営では有名な刺身店です。しかも以前に一度利用した事があって非常に感じの良かったお店です。


さあ、ここでどんなハモと出会えるか楽しみでならない心を抑えながらお店の階段を二階へ上がっていく我々でした。



統営の詳しい情報は以下のリンクより


統営市公式ホームページ(日本語版)

 http://jpn.tongyeong.go.kr/main/default.asp








さあ頑張ってきました。
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村


ここでも健闘してきました。
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村


こちらで情報を得てくれる方もたくさんいます。

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-06 01:07 | 食べ歩き
第一回プラチナブロガーコンテスト


韓国の美味しい食を求めて食べ歩いています。
ソウルから始まり今ではソウルだけでは飽き足らず韓国全土の地方にまで手を出しています。
日本初紹介のお店はもちろん、雑誌等で有名なお店もあるでしょう。とにかく美味しいと思えるお店を探して食べて歩きます。

つたない文章と、写真心の無い画像で綴られたブログですが、少しでも興味を持っていただけたら是非ご覧下さい。




b0199822_234014.jpg

by poso_siroyo | 2017-01-05 02:04 | 食べ歩き
 イワシのムッチム(和え物)で満足しそうな私たちではあったが、私個人としては次に出て来る料理が一番期待していたのです。

「イワシチゲ」、韓国ではミョルチチゲで良いようです。チゲ鍋にイワシが入っています。単なるチゲでは無く、出汁はイワシの出汁が出ているし、イワシもムッチムとは違い半身ではなく頭と内臓を取った状態の一尾のまま入っています。





b0199822_22315591.jpg




b0199822_22322183.jpg



どのくらい美味しそうかというとこちらをご覧いただきたい


  https://www.youtube.com/watch?v=03rmSBm3qvs


アツアツですぐにでも食べたいと思えるチゲです。韓国には色々なチゲ鍋がありますが、ドジョウのチゲ「チュオタン」やアナゴのチゲ「チャンオタン」などと似てはいますが、あっさりした感じでイワシがゴロッと入っている感じです。


私は料理のブログを書くに当たって、味の評価はなるべくしないようにしようと思って書いています。特にうんちくのように辛さの中にまろやかさが・・・とか、口の中に何とかの味がひろがって・・・などとうんちくを述べるのが余り好きでは無いので、私はおいしいと感じたのでおいしい!と書き、後の味の評価や感想は、もし皆さんがチャンスがあったら食べてみて感じて下されば良いと思っています。と思って書いています。


で、このチゲですが



b0199822_22393121.jpg



この汁を前出のビビンパッにかけて食べても良いようです。むしろかけた方がおいしいようです。(笑)


そして中の具は




b0199822_22412310.jpg






b0199822_2242365.jpg




このイワシが汁を吸っててまたおいしい!!
このチゲとビビンパッでもう十分満足ですが、まだまだ初日のお昼です。これから始まる統営食食べ歩きにはやる気持ちが押さえられない我々なのでした。





今年も頑張ります。

にほんブログ村



応援して下さい。

にほんブログ村




こちらもよろしく。

海外食べ歩き ブログランキングへ

 
by poso_siroyo | 2017-01-02 22:47 | 食べ歩き
 いよいよメインのイワシ料理が登場します!イワシのティギム(天ぷら)やジョン(チヂミ)に舌鼓を打っているとメインが運ばれて来ました。イワシの生と野菜を混ぜたもの 「ムッチム」(무침)と呼ばれている物が出てきました。
見る限りには辛そうな色なんですが、これがイワシが入っている事によってマイルドな感じになります。





b0199822_2239616.jpg





b0199822_22392936.jpg



よく混ぜてそのまま食べてももちろん、これ用の?ご飯が海苔がかかって出てきました。
これはつまり・・・そうです、これを上に乗せて
「イワシビビンパッ」 にして食べなさい。ということなんでしょう。これをビビンパッにしておいしくないわけがありません!!しかもご飯には刻んだ韓国海苔と白ごまがかかっておりこのままでも十分食べられそうな感じです。





b0199822_22455139.jpg



イワシの生はカタクチイワシの身であると考えられます。少し入っている程度では無く、かなりの量のイワシが入っています。これが野菜と良い感じで混ざり合い、コチュジャンの辛さとマッチしてくせにある辛さです。





b0199822_22495592.jpg



このご飯の上にムッチムをたっぷり取って乗せます。




b0199822_22505594.jpg




これを混ぜる混ぜる(ビビンビビン)

すると立派なイワシビビンパッができあがります。





b0199822_22531057.jpg




これはもう、なんと言えないおいしさです。とにかくイワシはたくさん入っているんです。一体このムッチムだけで何匹のカタクチイワシを使っているんだろうと?!考えてしまいます。(笑)





b0199822_22571625.jpg





これだけでもう満足!って訳にはいかないぞ!と言わんばかりにもう一品運ばれてきてただ驚くばかりの我々でした。









 新年あけましておめでとうございます。
本年も地道に更新して行こうと思っています。見捨てずに是非ともよろしくお願い致します。このブログを見て1人でも多くの人が韓国に行ってみよう!韓国料理を食べてみよう!と思っていただけたら幸いという気持ちで書き綴っています。
今年もよろしくお願い致します。




2017年 1月1日   元旦  poso_siroyo





今年もよろしくお願い致します。

にほんブログ村



昨年同様のごひいきをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村




こちらもみなさんの強力によりなり立っています。よろしくお願い致します。

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-01 23:01 | 食べ歩き
 期待して待っているとパンチャンと共に料理が運ばれて来ました。

まずはイワシ入りのジョン(チヂミ)とエビ、イカの和え物、ゆで落花生、インゲンのような豆、煮干しのような乾燥イワシなどこれがパンチャンならかなり豪華と言えます。




b0199822_21373462.jpg





b0199822_2138659.jpg





b0199822_21383746.jpg





b0199822_21391994.jpg





b0199822_21394791.jpg





b0199822_2140141.jpg





b0199822_21412179.jpg



これだけでもすべて食べたら十分満腹になりそうではあるが、すぐさま次のイワシ料理が運ばれてきます。





b0199822_2142413.jpg



「イワシの天ぷら」これがまたおいしい。前回来たときは時間帯が悪かったのか、作り置きのような感じでしんなりしていてイマイチだった割においしかったので今回もしんなりしていもおいしいだろうと思っていたら、今回はあつあつのサクサクでさらに、おいしい!おいしい!すごく得した気分になりました。




b0199822_2149884.jpg


食べていると、イワシ料理が次々運ばれてきます。
これでももう満足気味ですが、次から次に出て来るイワシ料理に満面笑みで食べまくる我々でした。








こちらお世話になっています。

にほんブログ村



こちらでもお世話になっております。

にほんブログ村





ここも忘れてはいけません。お世話になっております。

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2016-12-30 21:56 | 食べ歩き
 4時間以上のバス移動を得て慶尚南道の統営(とんよん)に到着しました。海辺の漁港街で韓国の中では南に位置しているのでソウルに比べるとかなり暑いです!!




b0199822_041661.jpg



統営という街は私自身は二回目で、漁業を中心に栄えている街ですが、いくつもの島々からなる景色が非常に美しく、ケーブルカーで上にあがるとかなりキレイな景色に出会う事ができます。

豊臣秀吉の朝鮮出兵の時に戦った李舜臣将軍でも有名な街です。いたるところに李舜臣将軍の像があります。

観光はさておき早速食事に行く事にしました。イワシ料理のお店の「멸치마을」(ミョルチマウル)直訳するとカタクチイワシ村となります。




b0199822_020105.jpg




b0199822_0203694.jpg




KBSのテレビで取り上げられているようです。名前の通りでカタクチイワシの料理です。イワシ定食みたいのがあるのでそれを頼む事にしました。




b0199822_0242464.jpg





b0199822_0245215.jpg



3人分で40000w日本円で約3700円、1人頭1200円少々です。最近高額になってきた韓国の食事において非常にリーズナブルな価格です。日本の定食などとは出て来る量が違います!!




b0199822_0271325.jpg






b0199822_0282775.jpg






b0199822_0285698.jpg






b0199822_0292477.jpg






b0199822_0294937.jpg






b0199822_0301450.jpg






b0199822_0312862.jpg




店内を見渡して待っていると、パンチャン(付け添え)が運ばれて来ました。次に来るイワシ料理が何が運ばれてくるかワクワクしながら待っている我々でした。






にほんブログ村




にほんブログ村



海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2016-08-10 00:37 | 地方
 韓牛ですっかり満足した私は至福のまま眠りにつき翌朝の行動に出ます。昨夜の余韻が残る中、朝は牛スープの「ソルロンタン」を食べに行く事にしました。地下鉄に乗り「往十里」(ワンシムニ)駅に降り立って目指します。




b0199822_23573245.jpg




3番出口を出て、ホテルビジョンの前を通り過ぎてお店を目指します。「チングクソルロンタン」ここは歴史があり、牛骨スープソルロンタンで有名なお店です。




b0199822_073063.jpg




b0199822_0141968.jpg




b0199822_0144678.jpg




 朝の時間にしては少し遅くなってしまったのでお客さんはいません。ソルロンタン屋さんは基本的には朝早い時間にお客さんが混みます。ソルロンタン屋さんというと韓国ドラマ「華麗なる遺産」(ハン・ヒョジュ主演)が有名です。あのドラマは金浦に実在する大型チェーン店を利用しています。






b0199822_0331221.jpg




中に入りソルロンタンを注文します。お店は開放的でソルロンタン屋さん独特の牛臭さはあまりしません。テーブルにはネギが刻んでたくさん壺に入っておいてあります。これはソルロンタン屋さんの基本です。






b0199822_0422097.jpg





シンプルなタイプのソルロンタンが運ばれて来ます。見た目濃そうと言った感じでは無くあっさり系と言った感じです。キムチも一緒に運ばれて来て、まずは食べてみます。





b0199822_0404575.jpg




b0199822_0435315.jpg




ソルロンタンを食べた事のある方はおわかりかもしれませんが、ソルロンタン自体は最初は無味です。それを自分で塩やコショウ、キムチなどで味付けするのがおいしいのです。
私の好みは塩で味を付け、ネギをたっぷり入れ、キムチは汁を含め入れるとキムチ味が濃すぎてソルロンタン自体の味を消してしまう気がするので入れずにスプーンに乗せ同時に食べる食べ方が私は好きです。
もちろんみなさん自身の食べ方があり、韓国の方などはキムチの汁まで器に流し込んで入れる人も多いです。





b0199822_0574271.jpg





中に入っているソーメンや、ご飯を食べます。程よい塩気が良い味を出してます。





b0199822_1202166.jpg






b0199822_1205389.jpg




これを食べる時に同時にスプーンにキムチを乗せて食べると絶品です。
スープも濁りが無く、さっぱりと仕上がりですいすい飲めてしまう味です。





b0199822_1333460.jpg




ゆで肉もしっかり入っていておいいしいです。シンプルでソルロンタンらしいソルロンタンです。



b0199822_1352746.jpg




前の晩に飲み過ぎたり、肉などを食べ過ぎてしまった人には、もってこいの朝食ソルロンタン!!特にこの店のさっぱり味は向いていると思います。
ふと、考えて飲み過ぎ食べすぎは自分の事だった!!っとすっかり納得して店を後にする私でした。






ここでも健闘しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村



ここもTOP3入りしたりしています。

にほんブログ村




ここでは1位を狙える位置にもいます。

韓国料理(飲食店) ブログランキングへ



ここは参加者多く、TOP10入りできたら素晴らしいです。

海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2016-01-06 01:51 | 食べ歩き
 冷麺を食べてお腹一杯になった私は地下鉄に乗り友人との待ち合わせ場所である「乙支路4街駅」(ウルチロサーガ駅)へ向かう事にしました。乙支路4街で有名なのはソウルの台所と呼ばれている「中部市場」です。
乾物、海苔はもちろんキムチ、タラコ、などなど色々売っています。





b0199822_13203350.jpg




b0199822_13212750.jpg



今はリニューアルされて非常にキレイになりましたが、数年前までは昭和感たっぷりの昔を彷彿させる市場でした。では以前はと言うと・・・





b0199822_13232882.jpg




b0199822_1324227.jpg




b0199822_13251125.jpg




こんな感じでした。良い意味で韓国らしい市場でした。今はとてもキレイで王手マートにも負けないキレイさと品揃えです。観光客も多いです。


そこで待ち合わせた友人と合流して夕食に行きます。もちろん今夜は友人任せで、食べ歩記ニストとしてはお店を考える必要はありません。どうやら焼肉に行くみたいです。

中部市場から駅の方へ向かい乙支路4街駅を少し過ぎたところの路地を曲がったところに今夜の
「한우촌」(ハヌチョン)があります。ハヌ(韓牛)と言う位なので今夜は肉、それも牛肉のようです。





b0199822_13491636.jpg




b0199822_13511795.jpg







店内は満員で我々ははなれの方に案内されました。普通なら待たなければならないけどそこはさすが常連さんパワーすぐに通されました。



副店長の様な方が友人と仲良く、色々してくれます。しかし韓国では副店長クラスの事も「室長さん」(シッチャンニム)と呼ぶんですね?!韓国ドラマで良く聞く呼び方ですね。



色々おかずが運ばれて来て、室長さんが手際よく色々な部位を切り分けてくれています。さっき冷麺食べたのに、どんなお肉が食べられるかもう楽しみな私でした。










今年もよろしくお願い致します。

にほんブログ村


みなさんの応援のおかげでがんばれます。

にほんブログ村


こちらのみなさんも今年もよろしくお願いします。

海外食べ歩き ブログランキングへ


韓国料理(飲食店) ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2016-01-02 13:57 | 市場
 李舜臣記念館を見学してお腹の空いた私は地下鉄に乗り冷麺を食べに行く事にしました。夜に友人と約束がありそれまでにはまだ時間が少しあり、食べないでいるには時間が空きすぎているので軽く冷麺でも食べる事にしました。韓国のブログで高評価を得ている「辛さを自分で選べる冷麺」に行く事にしました。

地下鉄6号線「チャンシン駅」で降りて、タブレットの地図を頼りに3~4分歩くと出て来るのが
 「깃대봉냉면 창신본점 
 キッテボン冷麺 チャンシン本店」


です。ここは今回の食べ歩きの中でも注目していた一軒です。冷麺の辛さが自分で選べるうえに。私の自論である「冷麺にはスープの氷が入っている事!」がかなえられている一店です。




b0199822_1438532.jpg



大通りに面しているのかと思ったら、意外にも路地を曲がってすぐが入口でした。看板には40年の歴史があり、テレビの取材も多く来ているとのことでした。早速中に入ってみると、広いフロアの店内にお客さんはチラホラ、おや?!と思って腕時計を見ると時間は16時20分! 一番中途半端な時間!それでは仕方ない!店員さんはテキパキとしていて、来たる夕食時間の混雑に備えて準備に余念が無いです。




b0199822_14443611.jpg



店内にはテレビ取材の写真が貼ってあり、人気の高さがうかがわれます。




b0199822_1446161.jpg



店員さんもテキパキと席に案内してくれて、オーダーを聞きに来ます。

店員さん「何にしますか?」

私「辛いですか?!」

店員さん「それほどでも無いけど、これが良いんじゃ無い?!」「少しくらい辛いのは平気?!」

私「大丈夫です?!」

と言う事で3番を頼みました。




b0199822_14535055.jpg




この辛さが選べるところが、このお店の最大の魅力と言えます。韓国の人たちは2番が基本の様です。でも、最近の韓国の人たちには辛いのが苦手な人も多く、3番以下を頼む人も多いみたいです。


1番  とってもたくさん辛いです。

2番  たくさん辛いです。

3番  少し辛い味

4番  辛くなくて優しいです。

5番  子供たちが好きです。


思わず1番と5番に興味がわきましたが3番にしなさい!との店員さんの一言で3番にしました!!




b0199822_1525683.jpg




b0199822_15323100.jpg




運ばれてくると、うっすら赤いスープにすり下ろしゴマがたっぷりかかっておいしいそうです。具材は大根キュウリ、卵などが見えます。




b0199822_1561723.jpg




そして、スープの中には・・・




b0199822_1572448.jpg



「あった!!」 氷の塊が!これが冷麺の基本です!!いくら冷えていても氷が入ってなければ冷麺とは言えません!!




b0199822_1585725.jpg



麺は白い麺でコシはやや柔らかめ、ですがふにゃふにゃではないです。肝心の辛さは「辛い」
ですがおいしいです。適度に辛くておいしいです。ですが辛いのが苦手な方は要注意!!素直に4番以下をお勧めします。




b0199822_1513774.jpg



でも、おいしいくてどんどん食べてしまいます。さすが人気店と言えるくらいの感じで食べてしまいます。やはり夏の韓国に来て冷麺を食べないのは寿司屋に行って卵焼きしか頼まないみたいです。満腹になりお店を出てふと

 「冗談でも1番を頼まなくて良かった。」


と思いながら駅への帰路につく私でした。








適度に更新して行きます。応援よろしくお願いしたします。本年もありがとうございました。また来年もよろしく願い致します。

にほんブログ村



ここでも応援よろしくお願いしたします。こちらも本年もありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。

にほんブログ村



こちらもお世話になりました。また来年もよろしく願い致します。

韓国料理(飲食店) ブログランキングへ


海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2015-12-31 15:30 | 食べ歩き
 カルビタンを食べた後で現金を両替するために明洞へ!

明洞へはめったに行かないのですが、買いたいものがあったり両替なんかがあると行きます。いつもの明洞と比べて人が少ない気がします。中国の方は多く居ますが日本人はすっかりなりを潜めています。

大使館前の両替所が交換率が良いと言う事なので向かいます。両替を終えて暑いので冷たいものを食べる事にしました。さっきカルビタンを食べたばっかりなのですが別腹といった感じで最近韓国で流行っている
「ソルビン」と言うお店に入る事にしました。以前一度入った事があるのですが、雪のような氷で有名なかき氷が食べられるお店です。

2Fの店内に入るとお客さんはまばらで、さすが明洞日本語を話す日本人のお客さんも見られます。




b0199822_2358152.jpg




ミルクパッソルビン(ミルク小豆かき氷)を頼む事にしました。




b0199822_003816.jpg



呼び出しランプを渡され席に戻ります。言わずと知れた甘物のお店ですので女性に大人気で、女性グループかカップルしか居ません。私が1人で食べるには少し抵抗があります。(笑)

ランプがなり商品が出来たので受け取りに行きます。

受け取りカウンターの前にそそぎ口の付いたタンクが置いてあり小さなおちょこのようなグラスが置いてあります。これがソルビンの特徴です!!これはミルクのタンクでおちょこグラスにミルクを注いでかける事が出来ると言うシステムです。


ミルク小豆ソルビン


b0199822_053783.jpg



これがそのミルクおちょこです。


b0199822_074152.jpg



ソルビン(雪氷)の上にたっぷりのきなこと小豆が乗っています。



b0199822_09497.jpg



この上からミルクをかけて食べます。甘そうですがそれほどでもありません。

おもちやナツメらしき物も乗っかっています。




b0199822_0155243.jpg




スプーンで一口すくうと、ソルビン(雪氷)と言う名のとおりふわふわの氷が見られます。




b0199822_0162034.jpg






口の中に運ぶとサッと溶けておいしい味だけが残ります。普通のかき氷よりも水っぽさが少なく食べられてしまいます。あまりのおいしさに女性陣の冷たい視線も忘れひとりでバクバク食べてしまう私なのでした。(笑)






ここも頑張ってますご覧下さい。
にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村




ここは一時上位にいた事もあります。捲土重来を狙います。
にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村



ここもみなさん応援の元に成り立っています。

海外食べ歩き ブログランキングへ


TOP3も夢ではありません。

韓国料理(飲食店) ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2015-10-07 00:23 | スイーツ

韓国食べ歩きブログ2 夜中から朝から昼から夜まで食べてばかりの食べ歩き!! さて今日は何を食べるかな?!


by poso_siroyo