韓国食べ歩きブログ2 夜中から朝から昼から夜まで食べてばかりの食べ歩き!! さて今日は何を食べるかな?!


by poso_siroyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
食べ歩き
韓国食
韓国
ソウル
地方
市場
買い物
お酒
移動
韓流
韓国茶
ロケ地
呑み
韓友
友人
韓流ドラマ
世界遺産
名所
スイーツ
空港
機内
閑話休題
訪問
豚肉
鶏肉
麺類

鍋類
観光
焼肉
韓国情報
市場
お祭り
現地投稿
韓牛
仏閣
鍋物
湯物
カフェ
未分類

最新の記事

2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-18 21:57
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-15 11:42
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-14 00:52
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-12 20:17
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-08 21:13
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-10-03 23:49
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-29 22:07
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-24 21:05
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-22 21:58
2017夏韓国 食の旅 vo..
at 2017-09-20 00:08

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

タグ

(165)
(136)
(128)
(87)
(49)
(41)
(15)
(13)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

外部リンク

フォロー中のブログ

ぴきょログ~軽井沢でぐー...
韓の道膝栗毛
おいしい韓国食堂物語
THE 一人旅

ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新のトラックバック

リンク集
from 韓国コスメ大好き☆
ハン・ヘジン 最新情報 ..
from これ好き! KoreaFan

韓国食べ歩き

韓国料理を
食べて歩く
牛、豚、鶏,魚、野菜
だけでなく色々!!
おいしい物を求めて
東奔西走!!
晩から次の日の晩まで
食べてばかり

ファン

ライフログ

検索

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

その他のジャンル

画像一覧

タグ:食べ歩き ( 128 ) タグの人気記事

悪魔のような街で、悪魔の魚を食べる!!(旅行・お出かけ部門) 

江南

人々の夢と欲が渦巻く街

江南

ソウルで一番栄えていると言われている街

江南

歌のタイトルにもなる街、

It's a 江南style


そんな街江南の新沙で昔は悪魔の魚と言われていた「アンコウ」を食べます。


 「プサンアグ」





b0199822_21172631.jpg




新沙にはアグチム通りなるアグチム(アンコウ蒸し)のお店が並んでいる通りがあります。その新沙に夜中にアンコウを食べに行きました。アンコウ料理は特に辛いと有名で、アグチムはかなり辛い事で有名です。
まだ地下鉄のある時間に到着すると、こんな時間にかかわらず店内は結構混んでいます。アグチムを頼んで待っているとパンチャンが運ばれて来ました。




b0199822_2122399.jpg





b0199822_2123248.jpg




その中の、海苔を巻いたおにぎりが目を引きます。





b0199822_2126144.jpg




小さなご飯の塊に海苔がまぶしてあります。日本のおにぎりに比べると大分違う感じです。

そしてアグチムが運ばれて来ました。
熱々で美味しそうです。
一口食べると・・・
柔らかい白身の肉に適度の歯ごたえがありとての美味しいです!!





b0199822_21301456.jpg







が、しかし


 辛い!!!



美味しいんですけど、辛いんです。これがアグチムです。
ヒーヒー言いながら美味しいアグチムを平らげた後宿に帰る事に・・・
東大門付近のホテルに新沙からタクシーで帰るんですが・・・


ここで悪魔の街「江南」の飲み込まれます。

まるでアンコウのちょうちんに寄ってきた小魚のように・・・


江南のネオンに引きつけられてやってきた我々は・・・


タクシーが全く乗れません!!

一応止まってはくれるんですが、「どこまでだ?」

「東大門まで」

ビユーーーン

みたいな乗車拒否!!




何台もタクシーはあるんですが、全部乗車拒否!!

日本なら会社重役が謝罪会見開くほどの横暴状態





b0199822_21365779.jpg




何とか裏技を利用して帰れたものの、悪魔の街江南のネオンには気をつけましょう!!


アンコウのちょうちんには気をつけて!!!!




にほんブログ村



海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-19 21:41 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

竹で有名な街の河原でククスを食らう!(旅行・お出かけ部門) 

第一回プラチナブロガーコンテスト


竹で有名な街「潭陽」(タミャン)で美味しいククス(麺)が食べられると言うので観光ついでに食べてみました。

潭陽は竹で有名で、中でも竹緑園と言う竹の公園が有名です。テレビのバラエティでも使われたりしているところです。その竹緑園からほど近い河原で美味しいククスを食べさせるお店が並んでいると言う事で行ってみました。


b0199822_032659.jpg



b0199822_04338.jpg



b0199822_0544633.jpg



ククス通りであると看板も出ています。

b0199822_045176.jpg



河原の桟敷席のようなところで食べます。暑い夏にはとても良い雰囲気が出ています。


b0199822_06572.jpg




中でもお気に入りは「チンウネチプククス」です。とても美味しいお店です。





あっさりしたククスとゆで卵が美味しいお店です。


b0199822_085955.jpg




一度にたくさんのゆで卵を鍋でゆでて作られたゆで卵です。しかも薬用ゆで卵らしく健康にも良いそうです。



b0199822_0101864.jpg



b0199822_0513669.jpg



このゆで卵とあっさり「ククス」相性は最高です。

このあっさり感と、桟敷席で食べる雰囲気だけでも一見の価値があります。是非行ってみて下さい!竹の街潭陽にあります。


竹も良いけどククスもね!!?





にほんブログ村



海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-19 00:51 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

2016     夏 韓国     vol.17

  壁画の街トンビランマウルを降りてきて統営名物クルパンを買いに行く事にしました。




b0199822_23393821.jpg



統営の街を眺めながら降りてきました。




b0199822_23412316.jpg



前回は有名店に並んで買いに行ったんですが、今回はトンビランマウルに上がったので有名店の方へ行く時間はありませんでした。

港の廻りで帰るところで買って食べる事にしました。クルパンと並んで有名な忠武キンパッの有名店のお店の前を通過してクルパンを買いに行きます。





b0199822_23451158.jpg




ついでにバスの中で食べるために忠武キンパッも買ってきました。

クルパンを購入してホテルに持って帰って食べる事にしました。

クルパンとはあげアンドーナッツにシロップがかかっていて色々おいしそうな物が乗っています。




b0199822_23464291.jpg






b0199822_23477100.jpg






b0199822_23473486.jpg



中にはあんこが入っていて、あんこも日本のあんこのように甘ったるい物ではなく、甘みがあっさりしていて数がたくさん食べられそうな感じです。




b0199822_23485765.jpg




統営の名物に触れて、次の街に向かう我々一行でした!




ここの順位はいつも励みになります。

にほんブログ村



ここではいつもみなさんの評価に感謝しています。

にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村



ここの順位は上がりませんが、すごいメンバーの中で、自分なりには頑張っていると思います。

海外食べ歩き ブログランキングへ



by poso_siroyo | 2017-01-18 23:54 | スイーツ | Trackback | Comments(0)

ソウル 3連発  学生の街 大学路・恵化でカフェでなくカムジャタン!! (旅行・お出かけ部門) 

第一回プラチナブロガーコンテスト


 ソウルの韓食3連発目!!

学生街の大学路・恵化でおしゃれなカフェ!  でなく


 「おいしいカムジャタン!!」



b0199822_22334946.jpg




なぜ、前回の女子大の地といい、今回の学生街といいおしゃれなカフェやスイーツでないのでしょう?!今回も飲んべーおやじのバイブル「カムジャタン」を紹介します。

恵化の駅を降りて、学生街というにふさわしい商店街を歩いて行きます。(実際行った日も学生たちがたくさん飲んでいました。)


  「ピョダグス        
   カムジャタン」



でsう。中に入ると雰囲気は学生街の渋い喫茶店のようで、とてもカムジャタン屋さんのようではないです。


b0199822_22414344.jpg



ジャズでも流れて、ヒゲをはしやしたマスターが出てきそうな店内です。



b0199822_2243548.jpg




しかしカムジャタン屋さんで、食べるものはもちろんカムジャタン!!



b0199822_22442172.jpg



カムジャタンは肉が大きく、エゴマはたっぷりと入っていて、エゴマの粉もたっぷりかかっていて非常においしいそうです。


b0199822_22484698.jpg



パンチャンもシンプルでキムチ、カクテギ風大根キムチなどです。


b0199822_22491351.jpg




味は意外とあっさり、肉は大きめ、具材はたくさん!!お店は超渋めと来ています。
周りを見渡すと、キレイに整列されたラーメンが・・・


b0199822_22512546.jpg




b0199822_22514332.jpg




これは〆に入れるラーメンサリです。ここから取り出して入れてもらえます。本来ならカムジャタンの時はポックンパッ(炒めご飯)なんですが、これを見たらラーメンサリでいくしかないでしょう?!

おしゃれな街で、渋いお店で、激渋のカムジャタンでもどうぞ!!






にほんブログ村





海外食べ歩き ブログランキングへ
by poso_siroyo | 2017-01-17 22:56 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

女子大の地でカムジャタン (旅行・お出かけ部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト


2回続けてのソウル韓食レポートをお送りします。
誠信女子大入口駅の「黄海カムジャタン」です
ここは有名店が2軒立ち並ぶ状態でしのぎを削っています。

その一つ黄海カムジャタンを紹介させていただきます。
さして栄えているわけでもない駅の近辺に夜中でも明かりがつき、寒い真冬のモクモクと白い湯気をはき出しているお店が2軒あります。それが2軒ともカムジャタン屋さんです。


b0199822_23171695.jpg




女子大の街だからと言って女子大生がたくさん食べているわけではなく、カムジャタン屋さんに欠かせない酔っ払ってるアジョシがたくさんいます。



b0199822_23191071.jpg




カムジャタンはエゴマの葉やタンミョン(韓国春雨)やスジェビなどがたっぷり入っています。



b0199822_23283413.jpg




パンチャンはカムジャタン屋さんにしては豊富な方です。



b0199822_23294533.jpg




テレビも取材に来ているようです。



b0199822_23305841.jpg




味は意外にあっさりしていて、特にスジェビが美味しく感じました。



b0199822_2332544.jpg




b0199822_2334671.jpg




肉片も大きく食べでがありました。最後は残った汁でポックンパッ(炒めご飯)を食べてしめます。
華やかな女子大の街でしぶ~いカムジャタンはいかがですか?!
寒い夜中にはカムジャタンと焼酎が最適です。おいしいく召し上がれ!(マシケデュセヨ)
by poso_siroyo | 2017-01-15 23:42 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

ソウルで食べる格安韓牛 (旅行・お出かけ部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト


地方食ばかり続いていたので今日はソウルで食べるお店を紹介させていただきます。

ソウルの地下鉄2号線の「新林駅」にある

「ソンアム精肉食堂」

を紹介します。+Aランク程の肉ではありませんが、最近流行の精肉食堂で、お店の裏側の精肉所で韓牛の肉をさばいている様です。


b0199822_20283797.jpg



b0199822_20355834.jpg



b0199822_2029328.jpg



若者が多い街で焼肉は人気があります。やはり韓国の若者はサムギョプサルが多く、大人の人は韓牛を食べる人が多いみたいです。


b0199822_20312494.jpg



超霜降りというわけではないが、程よくサシが入り、何より価格がべらぼうに高い明洞あたりの観光客目当ての焼肉屋とは違ってリーズナブルな値段でお腹一杯食べれます。


b0199822_20333669.jpg



パンチャンもたくさん付きますし、凝っているトンチミ(水キムチ)が美味しいですよ!


b0199822_20345635.jpg




美味しい牛肉を食べて、飲んで騒いで楽しむにはもってこいのお店です。店内もワンフロアの座敷式で広く食べやすいです。真冬にものすごいブーツを履いていくと脱ぐのと履くのに手間取るかも?!(笑)

私個人的にはユッケがお勧めです。残念ながら画像は無いんですがとても美味しいです。

庶民的なお店で、庶民的な価格で、韓牛を味わってみてはいかがでしょう?!
by poso_siroyo | 2017-01-14 20:43 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

干潟に住んでいるうなぎ(旅行・お出かけ部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト



 韓国の地図を見てソウルの位置からまっすぐ下に降りていき、光州のやや上のあたりに「高敞」、「コチャン」という町があります。

支石(コインドル)で有名な町です。支石というと江華島が有名ですが、ここ高敞も有名です。

この町で干潟に住んでいるウナギを食べようと来ました。干潟というと全羅南道の順天のムツゴロウが有名ですが、ここ高敞では干潟に住んでいるウナギが食べられます。
 
 ウナギの生態は未だ不明な部分が多く、卵からの養殖ができず日本でも稚魚を河口で捕まえる姿を見かけます。ふつうウナギは池や川に住んでいて釣り上げて捕まえる事が多いですが、果たして干潟の泥の中に住んでいるウナギは普通の河川ウナギとどう違うのかが楽しみです。



b0199822_1141352.jpg



干潟ウナギは「ケッポルチャンオ」と言い、塩焼きとヤンニョム「タレ焼き」にし食べます。


b0199822_1155555.jpg



b0199822_1163263.jpg



表裏を焼きます。程よく焼き色が付いたところで店員さんが芸術のようにキレイに切りそろえてくれます。


b0199822_1181869.jpg




これがその芸術のような切りそろえです。

b0199822_11904.jpg


b0199822_1192524.jpg



切り口も表裏焼いていきます。

焼けてくると美味しそうな焼き色になってきます。


b0199822_1205410.jpg



b0199822_1211054.jpg



網焼きでなく、穴が開いた鉄板焼きになっている点にも注目して下さい。無駄な煙がありません。


b0199822_1231017.jpg




これを各種のパンチャンや野菜で巻いて食べます。


b0199822_124016.jpg



b0199822_1242550.jpg



結論から言うと、かなり濃厚な感じがしてボリューム感がすごかった気がします。後日麗水で海水ウナギを食べたのですが、ここまで濃厚感とボリューム感はなかったです。また韓国の場合は海水ウナギはアナゴである場合が多く、この干潟ウナギは「ケッポルミンムルチャンオ」「干潟真水ウナギ」と言う事で、ウナギである事は間違いないです。

是非みなさん一度食してみる価値のある一品だと思われます。我々は悪天候の中でしたが、晴れたら景色も素晴らしい場所ですので機会があったら尋ねて食べてみて下さい。
by poso_siroyo | 2017-01-13 01:29 | | Trackback | Comments(0)

2016     夏 韓国     vol.15

 市内バスに乗りホテルへ帰ってきました。時間的にはまだまだ早いですし、このまま部屋に戻るのももったいない感じです。

 今夜の宿は統営の港の目の前で、壁画で有名なトンビランマウルのすぐ下にある「ナポリモーテル」です。韓国のモーテルは日本のモーテルとは異なり家族、観光者などに利用されています。このナポリモーテルは立地条件も良いのですが、客室が上にあり、下の階にカフェがあります。

「cafe bene」 「カフェベネ」 韓国ではかなりポピュラーなチェーン店カフェです。

ここに寄る事にしました。今から遠出するのも面倒くさい、まっすぐ帰るのはもったいない。と言うときにぴったりのお店があります。





b0199822_2342727.jpg



非常に感じの良いお店でゆっくりするにはちょうど良いお店です。カフェベネはソウルでもたくさんあり、我々は良く「淑大入口店」を利用します。





b0199822_23464015.jpg




どちらかというとシンプルな造りをコンセプトにしていて非常に落ち着けるスペースになっています。


夏のカフェですから冷たい物を!ですが、やはり韓国の夏のスイーツと言えば


  「パッピンス」


「韓国式かき氷」でしょう。 当然のようにパッピンスを頼みました。韓国のパッピンスは大きいので、1人でひとつは多く感じるので、3人で2種類の2つを頼みました。





b0199822_23515254.jpg




基本のベースは小豆のあんこタイプで、それにストロベリーやコーヒーなどの味に分かれるのです。日本のように氷いちごや氷メロンなど様にはなってません。




b0199822_23535321.jpg




画像左側がストロベリー味、画像右側がコーヒー味です。どちらもアイスの下にがっつり小豆が入っています。
イチゴの方にはスライスされたイチゴが、コーヒーの方にはカシューナッツやアーモンドなどが入っています。




b0199822_23563368.jpg




おいしいパッピンスを食べて身も心もクールダウンできた我々なのでした。





こちらでお世話になってみなさんに応援してもらえるようになりました。

にほんブログ村


ここで色々勉強させていただいてます。

にほんブログ村




このようなランキングです。
PVアクセスランキング にほんブログ村



こちらにもお世話になりいつも感謝しています。

海外食べ歩き ブログランキングへ



             ここのランキングです。

by poso_siroyo | 2017-01-13 00:01 | スイーツ | Trackback | Comments(0)

「キムタックの地で赤いプルコギ」 (旅行・お出かけ部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト


 過去に言ったお店ではありますが紹介させていただきます。
当時大人気だったドラマ「製パン王 キムタック」のロケ地である清州にある赤いプルコギで有名な

「백로식당」

に行ってきました。

b0199822_20593096.jpg



この画像は2011年当時のもので、現在は店構えが少し変わっているとの事です。



当時はドラマ人気のせいか、この地を訪れる日本人もかなりいたそうです。ソウルからさほど遠くなく行けるのも相まって観光客が来たそうです。


キムタックの記念館や撮影で使われたパン屋さんが実在しました。


b0199822_2145346.jpg



さて、赤いプルコギですが、見た目よりは辛くなく、まろやかで最後に作ってもらえるポックンパッ(炒めご飯)が美味しいと評判です。



b0199822_2171099.jpg




b0199822_2182141.jpg




b0199822_219115.jpg




ものすごく辛そうに見えますが、見た目ほどは辛くありません!!中には豊富な野菜と通称トングランテンと呼ばれる丸い豚肉が入っています。



これを食べ終わった後の汁と残りの具で店員さんがポックンパッを作ってくれます。これがまた一つのショーというかエンターテイメントです。動画で取らなかったのが残念なくらいです。



b0199822_21135180.jpg




この器をカンカンと店員さんがスプーンで叩いておしまいです。
これを開けてみると


b0199822_2115358.jpg




肉の出汁が良く出てご飯に程よくおいしい味がついていてたくさん食べてしまいます。こんな赤いプルコギをキムタックが食べたのかな?!と思いながら食べてみました。
by poso_siroyo | 2017-01-10 21:18 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

2016     夏 韓国     vol.13

  「ハモ」 

  「하모」  

  
 日本では夏の京料理の定番と言われている「ハモ」ですが、インターネット上ではこのような事も言われています。


 
  http://getnews.jp/archives/239687





そんな韓国のハモが食べたくて、ここ統営まで来たのです。同じく海産物で有名な麗水(ヨス)や順天(スンチョン)ではあまりハモは食べられません。と、うんちくを並べているうちにハモが運ばれて来ました。





b0199822_2332777.jpg




似たような画像ではありますが、このきめ細やかさをとくとご覧あれ!



b0199822_23325684.jpg




もちろん「骨切り」もしてあります。
日本京料理では

ハモの体にある骨の数は、何と3500本!
よって、普通の魚の処理では、とても食べられません。
そこで必要なのが骨切りという処理。1寸(約3.3cm)の間に皮1枚を残して24~26回包丁を入れていきます。この処理により、骨ごと食べられるようにするのです。

とも言われています。ネットより引用。


また、量的にもこの量です。日本で食べたら何万円しちゃうんでしょうか?!って感じです。



b0199822_2336685.jpg




b0199822_23364585.jpg




白身の淡泊な魚のですが、新鮮なせいなのかピンク色がかっています。
このハモを醤油ではもちろんチョコチュジャン(酢味噌辛子)で食べます。日本だと京料理で有名なのは湯引きしたハモに梅肉を付けて食べます。





b0199822_23414314.jpg




他にもたくさんの野菜を刻んだ物が運ばれて来て、ざっと見てもネギ、大根、にんじん、セリ、三つ葉などの野菜がかなり大量に刻まれて運ばれて来ました。そこにチョコチュジャンとヤンニョム(甘唐辛子味噌)など色々混ぜてできているであろうタレが出てきて、店員さんが丁寧に混ぜてくれます。前回は自分でやったんですが今回は空いていたのでやってくれました。(笑)

これだけでも野菜のビビンパッと言った感じですが、




b0199822_23462763.jpg




どうやら、これにハモを入れて混ぜて食べると言う事なんです。もちろんパッ(ごはん)をもらってかけてハモビビンパッにして食べても良いようです。





b0199822_2348020.jpg





ブログのネタの関係上なかなか同じお店にリピーターというわけにはいかず、新しいお店、新しいお店と探して書いていく事が多くなるのですが、このお店のハモだけは毎夏リピーターしても良いな!!と思っている我々なのでした。







ランキング以上に皆さんのご支持を感じています。

にほんブログ村



みなさんがいて初めて成り立っているブログです。ありがとうございます。

にほんブログ村



たくさんのブログの中で少しでも興味を持っていただけたら光栄です。

海外食べ歩き ブログランキングへ




by poso_siroyo | 2017-01-09 23:58 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)